太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

移動力

なーんもないビジネス旅館で湯呑みストロング・ゼロ

ビジネスホテルよりもビジネス旅館 旅行や出張になるとビジネスホテルよりもビジネス旅館を探している自分がいる。ビジネス旅館とは大浴場の温泉や豪華な夕食などが望めない単身出張者向けの安旅館。四畳半の畳部屋に押入れとお盆の乗ったローテーブル。 今…

ひとり旅こそ旅館の部屋食ごはんが最高なのに滅多にプランがない問題

ひとり旅こそ部屋ごはん 休みが取れたらちょっとした旅行をして渋い旅館でストロングゼロを呑みながら読書したり、現地の居酒屋で飲み食いするのが好きなのだけど、ここのところで旅館から提供される部屋食ごはんに憧れることが増えた。浴衣に着替えてから外…

高円寺写真館〜素人の乱・駄菓子バー・R座読書館・羽根つき餃子0円の店

高円寺を街歩き 三連休の1日目。実家に缶詰になるつもりだったのだけど、途中駅の高円寺を街歩き。 高円寺純情商店街。 高円寺と言えばカレー屋のイメージなのだけど喫茶店も凄く多いね。 場所も雰囲気も競合しまくっているけど大丈夫なんだろうか。 素人の乱

シルバーウィークも格安の高崎ホテルナガイ男性専用ワケあり和室プラン

男性専用ワケあり和室プラン 高崎問屋町のシャンゴで腹を満たしたら、ホテルナガイに宿泊。 男性専用。平日限定。お部屋にお風呂と洗面所が無いかわりに大変お得な価格にてご提供させて頂きます。とにかく安く泊まりたいという方には大変おすすめです。 シル…

高崎写真館〜群馬にあるHOTELヨコハマ、烏川の夕焼け、手動ドアの電車

群馬にあるHOTELヨコハマを探す グンマーでHOTELヨコハマて。HOTELマンハッタンとかHOTELカリフォルニアとかなら苦笑しつつも許容するけど、ホテルヨコハマて。やはりグンマーは異国なのだと改めて感じる。 カッパピアから歩いて見つけたHOTELヨコハマの看板…

廃墟遊園地となってしまった群馬カッパピア伝説の現在

カッパピアを探してホラーゲームの道のりを歩く 一軒家風カフェと言うよりも普通の民家だったル・テルモスでコーヒーを飲んだらお待ちかねのカッパピア。 2004年2月9日、運営会社の「高崎フェアリーランド株式会社」が前橋地裁高崎支部に自己破産を申請。2月…

高崎洞窟観音〜山田徳蔵氏が莫大な私財と50年の歳月をかけて造成した洞窟観音と徳明園に感じる狂気

群馬観光と言えば洞窟観音と推される グンマーの廃墟を超えると洞窟観音がある。洞窟観音は群馬出身の呉服商である山田徳蔵氏が私財を投じながら50年間の工事によって完成した。つるはしやスコップなどを使って山を掘り進め、溶岩石を運び入れて洞窟を作り出…

グンマーの廃墟と心霊スポット高崎ひびき橋で吊橋効果

白衣観音から帰るバスがない 白衣観音から高崎駅に帰る高崎ぐるりんバスは1時間に1本。自動的に周囲を歩きまわることになる。 周辺地図。現在は廃墟となったカッパピアもあるがまずは吊橋(ひびきばし)を目指す。 なんとも頽廃的な土産店。 廃墟と化した一…

高崎ぐるりんバスで行く白衣観音慈悲の御手

ぐるりんバスで白衣観音 はらっぱで腹ごしらえをしたら高崎観光。 高崎市内循環バス「ぐるりん」バスで白衣観音まで。 お寺でやるルーシーダットン(タイ式ヨガ) 後光。 高崎白衣観音 昭和11年の建立当時では日本最大の41m級。◯◯m級というと進撃の巨人みた…

高崎線籠原駅の前より5両車両切り離しに置いていかれないかドキドキ

高崎線の籠原駅車両切り離しにドキドキ 大宮駅日帰り旅行の初っ端からグンマー帝国に洗脳されて伊香保温泉に行きたくなった。時はシルバーウィーク。当然まともな温泉旅館は埋まっているが、伊香保には日帰り温泉施設が充実しているし、高崎や水沢などに泊ま…

さいたま市宇宙劇場のプラネタリウムに上映される超大型映画にのけぞる

大宮のプラネタリウムに行こう CAFE ADDRESSのドラゴンフルーツで気力を充電したらさいたま市宇宙劇場のプラネタリウムに向かう。途中入場厳禁なのに上映時間まで時間がないので早歩き。 JR大宮駅西口徒歩3分にある大宮情報センター(JACK大宮)の3階。 …

大宮の鉄道博物館で学生時代の中央線と再会した

鉄ちゃんじゃないけど鉄道博物館に行ってきた 大宮街歩きのあとは鉄道博物館に行く。鉄道博物館(通称:鉄博)はJR東日本の創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして設立された日本最大の鉄道博物館である。地元の鉄道公園とは規模が違いすぎる。 通勤…

江ノ島写真館〜江ノ電、のり羊羹、弁天橋、しらすバイキング、江島神社

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」 しらすや腰越漁港前店でしらすづくし定食を食べたら江ノ島観光。江ノ電で江ノ島弁天橋まで移動する。 江ノ電は今どき珍しい路面電車。 柵で囲まれていない線路兼道路に車と電車が一緒に走る奇妙な…

熱海駅前商店街の「福福の湯」で手を暖める幸せ

「福福の湯」で手湯を愉しむ 熱海の温泉宿で寝落ちをした翌日。ここに居続けても頽廃の日々を過ごしてしまいそうなので、別の街に出かけることにする。 熱海駅までの道のりをを歩いているのと「福福の湯」を見つける。「温泉の暖かさを感じて幸せになってく…

熱海写真館〜熱海商店街、イカサマ地蔵、秘宝館、金色夜叉、そして海

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」 昼からアルコールを入れて背筋をしゃんとしたので、熱海の街を歩く。 ときおり温泉卵が作れる装置がおいてあったりするのが温泉街っぽい。 ラーメン餃子のあと5分。名前がいいね! 熱海商店街

旅館の朝に出る焼き魚定食には朝食バイキングでは満たせない魅力がある

旅館の朝定食の魅力 ポテトチップス ハニーバター味とプレミアムモルツでいい塩梅になりながら熱海の一夜を明かしたら、温泉旅館にもRPGの宿屋のような効果があった。熱海旅行の二日目にはなんにも予定を入れてない。なんでもない日。おめでとう。頽廃の日。…

熱海といえば魚の干物が食べたいのにラーメン屋や中華屋ばかり

鎌倉から熱海に移動 スターバックス鎌倉御成町店でやすんだら、本日の宿である熱海に直行。JR横須賀線で大船まで出たら、JR東海道本線で熱海まで一本。合計1時間半。魚市場食堂のある小田原を通り過ぎて、極上の刺身定食を思い出す。 熱海到着。ハラもペコち…

鎌倉大仏(高徳院)の胎内に突撃するなら武器屋で装備を整えてから

長谷の大仏にいく前には装備を整える。 あさひ本店で冒涜的な腹ごしらえをしたら高徳院に突撃。『けものがれ、俺らの猿と』の白黒大仏を思い出す。いわゆる鎌倉大仏は「阿弥陀如来」の像であり、「長谷の大仏」としても知られる。 長谷駅周辺には土産用の武…

鎌倉写真展〜鶴岡八幡宮、謎の店、ガチャピン大仏、裸足で駆け出す砂浜

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」 キネマ堂で釜揚げしらす丼を食べたら鎌倉観光。 まずは定番の鶴岡八幡宮。 朱色!って感じの色使いが結構好きだ。 鶴岡八幡宮近くの、薬味屋アルブルノワールでは鎌倉焼きが食べられる。ふっくら…

鎌倉駅のコインロッカーが使用中でも鎌倉市観光協会に手荷物を預ければOK

いざ鎌倉!の前に荷物を預けたい 今回の旅行先は鎌倉〜熱海。鎌倉といえば一昨年にサーフ・ブンガク・カマクラ旅をしたことを思い出す。今回のBGMもASIAN KUNG-FU GENERATIONのサーフ・ブンガク・カマクラ。いざキャバカマクラへ。 平日旅行のはずが、お盆時…

箱根旅行から途中下車して知らない街のビジネスホテルに一泊

小田原の次の「鴨宮駅」で途中下車 箱根温泉旅行から小田原まで戻ってきたのだけど、小田急が人身事故でロマンスカーが運休。各駅停車で帰れなくもなかったけれど、夜中に疲弊して家に着くのも違うし、途中下車で知らない街のビジネスホテルに意味もなく泊ま…

箱根小涌園ユネッサン併設の「森の湯」で温泉ノマド

「森の湯」でダラダラ 『箱根小涌園B&Bパンシオン箱根』で一泊したら、ユネッサンへの特別優待割引券をもらえた。ユネッサ〜ンス。 とはいえ、ひとりでユネッサンで遊ぶのは流石にアレで躊躇していたのだけど、併設されている「森の湯」も1800円から1300…

B&Bパンシオン箱根なら一人旅でも3,000円で箱根温泉宿に泊まれるよ

箱根温泉一人旅 箱根湯本駅から箱根登山鉄道でさらに奥地に進むと小涌谷駅である。小涌谷駅には温泉テーマパークの「箱根小涌園ユネッサン」があって、今回宿泊予定の『箱根小涌園B&Bパンシオン箱根』もユネッサンに併設されている。 箱根温泉は一人旅に…

第3新東京市付近の箱根湯本温泉で揚げたて蒲鉾を綾波レイと食べあるき

箱根湯本は温泉街という感じがあまりしない 小田原から箱根登山鉄道を使って箱根湯本に向かう。 どうにも温泉街と言うと、硫黄の匂いが鼻について、湯の花を取ってるイメージが思い浮かんでしまうのだけど、箱根湯本はそんな雰囲気ではない。温泉旅館が沢山…

天下統一ⅡでLV99だった小田原城との攻城戦

小田原城に攻め入る 魚市場食堂で腹ごしらえをしたので、小田原城に攻め入ることにする。普段はあまり言わないけれど、戦国時代を題材にした二次創作が結構好きだ。 中でもシステムソフトの『システムソフト・アルファー 天下統一 -相剋の果て-バリューパッ…

小田原海岸の魚市場食堂で上刺身定食を食べる

小田原の限りなく不透明に近いブルーの海岸を歩く ベッドの上にロフトベッドのあるホテルから熱海行きの東海道線に乗ったものの小田原で降りる。海なら小田原にもあるし、ここらで昼食を食べようと思ったのだ。 少し歩くと海。限りなく不透明に近いブルーに…

ビジネスホテルの「添い寝歓迎」プランにドキドキしちゃう

なぜかロフトベッドが付いているホテル 昨夜は「スーパーホテル横浜」というビジネスホテルに泊まったのであるが、なぜかセミダブルベッドの上に小さなロフトベッドが付いていた。部屋に呼んでおいて「オレ、ソファーで寝るわ」という青年漫画のお約束を実行…

関内でせんべろ失敗二千円

関内で「せんべろ」を試みる 新横浜ラーメン博物館から関内に泊まる事になった。関内といえば「せんべろ(千円でべろべろ)」の街としても親しまれている。せっかくなので行ってみようと思ったが、時間も時間で店もわからず「えこひいき」に来店。系列店には…

横浜中華街をスルーして新横浜ラーメン博物館へ行ってきた

綱島温泉旅行その後 ぬるま湯な逃避行を未だにつづけている。綱島からなら横浜中華街が近いのだけど、新横浜のラーメン博物館を思い出す。ラーメンが大好きで、20年以上前から存在を知っていて、遠いわけでもないのにラーメン博物館の中に未だ入った事がない…

綱島温泉にて茹でがえる

そうだ 温泉、いこう。 長期休暇を取ってドヤ街に行く予定が、五月雨で転職活動や仕事のアポが入って行けないでいた。1時間の打ち合わせをするためにだって、事前準備や移動時間や移動費でそれなりに消耗していて、あまり休めているわけでもない。 会社員と…