太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

エニタイムフィットネスで朝晩のシャワーと着替えのついでに1日1000kcal消費する

100%ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ203 トレーニング完全ガイド

24時間ジムで運動を再開

 新型コロナウィルスワクチンを2回摂取してから時間が経ったり、エアロバイクを処分したりがあってジム通いを再開したくなっていた。フィットボクシングやリングフィットアドベンチャーなどもあるはあるが、面白くなくて続かない。

 以前まではスタジオやサウナがあるジムに通っていたのだけど、コロナ禍においては時短営業になって平日に通いにくくなったり、臨時休館になったりが多いし、逆に休日は混んだりしていてやる気が削がれることが多くて解約していた。

 ジム通いを再開するのにあたって改めて調べたらエニタイムフィットネスが自宅のすぐ近くにできていた。エニタイムフィットネスとは24時間365日の開館に特化しており、スタッフ常駐やスタジオやスパなどがない形式のジム。

リモートワークになってから朝トレが捗る

続きを読む

天一の日に天下一品を食べなくても宇宙の法則が乱れなかった日2021

f:id:bulldra:20211002192248j:plain

天下一品祭りはアプリで開催

 2019年まで10月1日の天下一品の日には必ずと言って良いほど行列に並んでこってりを食べていたし、昼と夕の天一はしごさえしていたのだけど、新型コロナの影響によって2020年から無料券の配布イベントはなくなってしまった。

 2021年も無料券の配布はされずにスピードくじが引ける天下一品祭りのみ。普段と違うのは公式アプリが配布されて、スピードくじの結果やスタンプが保存できるようになったこと。それがDXなのかはさておきデジタル化が進んでいる。

 無料券の配布がなくなっても10月1日には食べようと思っていたが、仕事が忙しかったり、台風だったりで翌日になってしまった。すでに儀式じみていた天一の日をスルーとすると宇宙の法則が乱れてしまうんじゃないかとさえ思っていたが10月1日は淡々と過ぎていった。

久々の天一は美味かったが加齢を実感

続きを読む

『妻の飯がマズくて離婚したい』感想〜自分の気持ち至上主義の横軸と食は三代ガチャの縦軸が絡む家族という地獄

マズ飯エルフと遊牧暮らし(1) (少年マガジンエッジコミックス)

妻の飯がマズくて離婚したい

結婚とは、生まれも育ちも異なる他人同士が「家族」になることです。価値観の相違をすり合わせながら、お互いにとって心地のいい関係を築いていくことが、結婚生活の一番の課題なのかもしれません。今回は三大欲求のひとつとも言われる「食」がテーマ。食に対する価値観が正反対の場合、夫婦の行く着く未来は明るいものとなるのでしょうか……?

 SNSで話題になっている『妻の飯がマズくて離婚したい』の現在掲載分まで読んだ。タイトルにもある通り、そもそも離婚したいのは夫からの視点なのだけど、互いの視点からの心情が描かれることで、突飛とも思える言動や行動にそれぞれの背景があることが明らかになっていく。

 その意味においてはモノローグを多用することで[現実の行動と心情の差異を描いた『花束みたいな恋をした』の夫婦版とも言えよう。この手の生活漫画は俺にも一機やらせて!と言いたくなる所に面白さやバズりの要素があって、メタ的に解釈されて語れることを前提にした違和感が随所に織り込まれている。

私は食に無頓着だから腹に入ればいいって考え。 そんなことで離婚考える男いる? こっちは3人の子供育てて嫌いな料理してんだよ。なのに旦那は会社の人ら(独身女含む)と美味しいレストラン行ったみたい。 私が外食するなら家族に使えって考えだから、内緒にしてたんだって。もしかして不倫か?色々疑ったら料理のこと言われた。これって離婚すんの? 私も結婚生活疲れてたしちょうどいいか~うざ

お前が作る料理って美味しそうに見えないんだよな | ママの交流掲示板 | ママスタコミュニティ

 ちなみに元ネタになっていると思われるトピックはこれ。レスも地獄。それを原作にした一歩踏み込んだ言いたいことが出てくる漫画に仕上げてくるのが面白い。僕自身は完全栄養パンと宅配弁当を利用して、自炊にまつわる諸々に消耗しないようにしている。

「食に対する価値観の相違」に巻き込まれる子供

続きを読む