太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

飲む打つ買うが全滅した蟄居人生を生きている

苦役列車

飲む打つ買うが全滅した人生

そんな恐怖心に耐えられなくなってきたので、公的資金が投入されて持ち堪えているうちに浮動的な証券はETFを含めて全てを現金化してしまった。結句、軽自動車一台ぐらいの損失。まさに恐慌である。

 コロナウイルスの話が本格化する前から禁酒をしていたのだけど、それに加えて持っていた株を処分したり、多少なりとも濃厚接触がありそうなサービスを自粛したりしていると、自分の人生から飲む打つ買うが全滅していたことに気づく。

 それが嬉しいことなのか、寂しいことなのかは分からないけれど意外に心は穏やかだ。読書をして音楽を聴いて図や文章を書く。サウナやキャンプに行きづらいのはしんどいし、モヤモヤとした閉塞感は残るのだけど、蟄居をするならするでも良い。

不要不急の自分の仕事

続きを読む

手ごねの絶望ブログ工場と「この記事は○月○日に書かれました」の注釈

絶望ハンバーグ工場 (文春e-book)

ブログ常備菜システム

 2020年から毎日更新を続けているのだけど、時間や体力が不足して書けない日も見越して予約投稿を活用するようになった。下書き自体は昔から書いていたが完パケして予約するようにまでなったのは最近のことだ。

 とあるプロブロガーが「土日に一週間分の記事を予約投稿して平日は遊んでいる」と言っていたことに衝撃を受けた記憶があるのだけど、お仕事だと考えると常備菜方式は非常に合理的である。今日は時間がない、ネタが思いつかないという焦りから解放された日々をうらやましく思ったりもする。

大量生産と手ごね感の絶望ブログ工場

続きを読む

過去遡及型パノプティコンと公正世界信念によって増加する感染経路不明者

パンデミック:新たなる試練 (Pandemic) 日本語版 ボードゲーム

コロナ ウィルスの感染経路不明の増加

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染経路を追跡できないケースが東京都内で増えている。感染者に対する保健所の聞き取り調査では、プライバシー上の理由などから十分な回答が得られず、感染者の詳細な行動、知人らとの接触の度合いなどを把握しきれていないという。懸念される夜の繁華街の感染に網がかけられず、大規模な感染の連鎖につながることが危惧されている。

 感染が分かったことによって過去の行動を後から暴露されて責められる過去訴求型のパノプティコン監獄が誕生していると以前に書いたのだけど、現実の事態はもう少し単純にやるせないものであった。

 つまり社会的に都合の悪い行動については「記憶にございません」になるということだ。技術的にはキャッシュレスアプリやポイントカードの履歴、携帯電話のGPS情報、繁華街の監視カメラなどを突合すればかなりの部分までトラッキングできるはずだし、警察的な取り調べればをすればすぐに解明することであっても法律的な根拠がない。

公開報道と公正世界信念の悪魔合体

続きを読む

世界ニラレバ炒めランキングの上位に日高屋がいることは認めざるを得ない

f:id:bulldra:20200325075758j:plain

日高屋のニラレバ定食

 かんだ食堂が閉店してからニラレバー炒ロスに陥っていたのだけど、日高屋のニラレバ炒め定食がやけに美味いと気付いた。世界ニラレバ炒め定食ランキングで上位入賞してもおかしくない。

f:id:bulldra:20200325075852j:plain

 帰り道に誘ってくる食品サンプルにフラフラと入店。以前まではちょい飲み利用していたのだけど、最近は酒を飲まないから夜にも使える定食屋としての存在感を増している。

(※この記事の外食は2020年3月17日時点のものです)

基本に忠実で美味いニラレバ

続きを読む

恐慌我慢比べに負けてしまったので日経ヘイキンズの推し引退と損失確定

推しが武道館いってくれたら死ぬ(1) (RYU COMICS)

これは無理なやつ

実際問題としてここ数年の投資スタイルは自動定額買い付けを続けるものなので税金などと気分としては変わりない。キャッシュフローとしては何も変わらないし、一喜一憂せずに「なかったもの」として過ごしたい。そう思うのも1年ぶり4回目みたいになってしまっているが、今回はほんとにほんとだよ。正解の30年後まで生きているか分からないワニ。

 なんてことを言っていたが事態は想像を超えて深刻になってきた。外出自粛は続くし、様々な経済活動が先送りになっているとを肌で感じる。震災の時はそれでもやっていく感があったけれど、今回はやればやるほど逆効果になるようなルール変更が起こっている。

米国においてこれらのサービス消費産業は経済全体の約7%を占めます。これらの産業で、経済活動がどの程度落ちているかを把握するのは困難ですが、たとえば、ニューヨーク州の地下鉄の乗車数は60〜80%もの急激な落ち込みがみられています。これを目安に、サービス消費セクターの経済活動が70%程度停止されるとします

 そんな恐怖心に耐えられなくなってきたので、公的資金が投入されて持ち堪えているうちに浮動的な証券はETFを含めて全てを現金化してしまった。結句、軽自動車一台ぐらいの損失。まさに恐慌である。

日経ヘイキンズに一喜一憂したいアンビバレントな気持ち

続きを読む