太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

音楽

マッチングアプリで人と会う前に流していたプロレス入場曲プレイリスト

今週のお題「わたしのプレイリスト」 今週のお題を見て婚活をしていた頃に聴いていた音楽集を思い出した。マッチングアプリなどで約束して待ち合わせ場所に向かうまでの感覚はプロレスの入場に近しいものがあると今でも思っている。期待と不安と緊張感。 青…

音楽を聴きながらだと手が動かなくなるのは「面倒さ」へのバロメーター

音楽を聴きながらの仕事ができない ここ最近は在宅ワークになってきている事もあって、部屋に音楽を流したり、テレビを観たりしながら仕事しようと企んでいたのだけど、どうにも進捗が悪くなる事が気づいた。テレビはもちろん音楽を聴きながらも無理だ。 音…

予期的社会化としての力の抜けたオトナ #私を構成する9枚

私を構成する9枚 いまさらながらやってみた。 キリンジ『47'45』

fox capture planはシューティングゲームのサントラみたいなジャズロック

最近聴いているのはfox capture planのアルバム ここのところで、よく聴いているのは、fox capture planというジャズロックバンドの曲。ピアノ・ベース・ドラムのみで構成されるバンドでギターやボーカルはない。「現代版ジャズロック」を冠して活動しており…

『フレディ vs ジェイソン』のサントラで奇妙な世界にようこそ

『フレディ vs ジェイソン』がメタルメタルしててよい ホラー映画においては『エイリアン vs プレデター』を皮切りに、ちょっとしたVSブームがあって、日本でも『ひきこさんvs貞子』や『冨江vs冨江』があったり、最近になってからも『貞子vs伽椰子』が話題に…

TSUTAYAが店舗でも無料CDレンタルをはじめた日

TSUTAYA旧作レンタル無料 Apple Musicをはじめとして定額ストリーミングサービスが増えてきたのだけど、個人的には物理的なレンタルを利用し続けている。家には固定回線を引いてないし、モバイル通信には制限がある。 https://www.du-soleil.com/entry/itune…

筋肉少女帯人間椅子の『地獄のアロハ』は人に布教しにくいけど大好き

筋肉少女帯と人間椅子がコラボ 兼ねてより楽しみにしていた筋肉少女帯と人間椅子のコラボ曲が発表された。タイトルは『地獄のアロハ』……お、おう。 メンバー全員がアロハ姿にウクレレを持って演奏するのは最高だけど、一見さんには薦めにくい。コラボだから…

和田アキ子の『古い日記』がまだ東京で消耗しているフリーランスに沁みる

『古い日記』がまだ東京で消耗しているフリーランスに沁みる 最近は、なぜかしら和田アキ子の曲をよく聴いている。キッカケは m-flo とコラボした『HEY!』からなんだけど、よい。 特に『古い日記』が沁みる。当時にもヒッピーや全共闘の残滓があったのだろう…

m-flo loves 和田アキ子の『HEY!』をヘビーローテーションしてる

和田アキ子とクラブミュージックの融合 ここのところで m-flo づいているのだけど、『BEAT SPACE NINE』に収録されている『HEY!』に妙な中毒性がある。 もはやレトロにも感じるEDMトラックと和田アキ子の歌声や掛け声がコラボすると奇妙な破壊力がある。「夏…

人間椅子、陰陽座、セカオワと続くブンガク系ロックの系譜

ブンガク系ロック いわゆるロキノン系の系譜にいるので、アジカン、サンボマスター、相対性理論あたりの「文化系ロッカー」が好きなのだけど、、もっと露骨なギミックとして「文学」というか「ブンガク」を取り入れているロックバンドの系譜もあって、そちら…

図書館で無料レンタルできるCDやDVDをわざわざ有料レンタル奴〜www

photo by Chris Devers 最近の図書館は音楽CDの品揃えがロック TUTAYAなどで音楽CDを借りて、iTunes Matchに登録するのは一般的に行われていることなのだけど、図書館なら無料でレンタル可能である。図書館側が高価な著作権料を払って購入しているらしい。「…

m-floのDJ MIX 『“BON! ENKAI"』でアゲ太郎な日々

m-floのDJ MIX 『“BON! ENKAI"』にアガる 『とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックス)』の影響もあって、クラブミュージックを聴くのがマイブームになっているのだけど、m-floのミックスCDがすごく楽しくてヘビーローテーションをしている。ゼロ年代初頭に…

在日ファンク『笑うな』のインストアライブ@渋谷タワーレコードの最前列で縦揺れしてきた

在日ファンクがメジャーデビュー インディーズ時代からファンだった在日ファンクがメジャーデビュー。『笑うな[初回盤 CD+DVD]』を発売した。ファンとは言ってもレンタルやiTunes Storeで買っていたのだけど、タワーレコード渋谷でインスアライブをするとの…

あなたは読書中に音楽を聴きますか?

読書中に音楽を聴くか? 読書中に音楽を聴くか? というのはひとつの議論になる事がある。集中を考えれば聴かないのが望ましいとも思えるし、音楽がないと物足りない感覚もある。少なくとも「サウンドノベル」という形式がある以上は音楽があるから悪いとは…

在日ファンクを聴いて日本に在りながらファンクを再認識する

在日ファンク もうずっと在日ファンクの曲を聴いているのだけど、最近になって特に増えた。ファンクっぽさのパロディとハマケンの声やステップの面白さが中心ではあるのだけど、歌詞にほろりとすることもある。『城』については僕自身のスタンスをそのまま表…

iPodのシャッフル程度の神様、ノマド衝動買い、購入履歴の永続性

Yes Giantessのアルバムを買ったよ 初夏の昼下がりの散歩中、iPod Touchの中に入っていたYes Giantessの『You Were Young』を聴いていたら、頭の中で鳴り止まなくなって、そのままiTunes Storeで『サイレン』を購入するに至りました。ポップでレトロなエレク…