太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

錦糸町ニューウィング〜サウナとファミコンとビールと唐揚げで男の子祭り

f:id:bulldra:20171203071935j:plain

錦糸町の楽園

 心身のメンテナンスが必要と感じ始めた週末。錦糸町まで移動してサウナ&カプセル ニューウイングにチェックイン。楽天トラベルの500円割り引きクーポンが後押し。

f:id:bulldra:20171203100635j:plain

 2種類づつの温泉、サウナ、水風呂に期待感が高まる。

f:id:bulldra:20171203100841j:plain

 青くてゆるゆるな館内着に着替えて入浴所まで。

ボナサームサウナと15度のミニプールでととのう

 ボナサームサウナとは、ベンチの下で熱されたボナサームヒーターの香花石に水をかけて室内を中温・中湿を保つ方式とのこと。室温は85度程度だが、湿度が高めなので体感はそれなりに熱く、大粒の汗と水蒸気が身体に付きやすい。アロマ水のいい匂いで満たされているので居心地もよし。

 しっかりを汗をかいたら水風呂へ。水風呂は18度でそれなりかなって思っていたら、実は広くて深いミニプールの側が15度というトラップ。サウナ12分、水風呂144秒からのプラスチック椅子。外気浴こそないもののプラスチック椅子の上側に冷房機があるのが分かってらっしゃる。アカスリお姉さまによる異国の鼻歌が混じり合ってぐんにゃりとした感覚。

 低温サウナはセルフロウリュ可能なテルマリウム。熱せられた石にアロマ水をかけてじんわりと温まる。ついつい貪欲にアロマ水のおかわりして、タオルで軽く仰いでみる。ボナサームサウナが熱波ロウリュやアウフグースに向いていない分、セルフで補充。ミニプール後の水風呂もよい感じ。水風呂18度なのにほんのり温かくて無限に入っていられる。

唐揚げ定食と休憩所で男の子祭り

 サウナ施設のお楽しみはサウナめしにある。今回の注文は唐揚げ定食。

f:id:bulldra:20171203103812j:plain

 おおぶりの唐揚げ6個とポテトサラダ。これや。2セッション目があるためビールは我慢。

f:id:bulldra:20171203103817j:plain

 マヨネーズは唐揚げのためにある。当然。美味い。美味い。細胞レベルで生き返る。

f:id:bulldra:20171203104621j:plain

 おなかが満たされたら休憩室で腹ごなし。大量の漫画はもちろんとして、ファミコンやスーパーファミコンまで設置。

f:id:bulldra:20171203104827j:plain

 近くにある場外馬券場にあやかっての競馬投票イベント。男の子が好きなもの全部。

サウナ後の男気生ビールで昇天

 腹がこなれてきたら2セッション目の入浴。汗のヌルヌル感がなくなってからのサウナと温泉は純粋な娯楽。二股カルシウム温泉って「二股カルシウム」という物質があるのかと思ったら、北海道の二股温泉の湯の華を使った炭酸カルシウム温泉とのこと。良い感じに温まる。

f:id:bulldra:20171203104417j:plain

 風呂上がりに気になってしょうがない「男気」の文字。

f:id:bulldra:20171203104456j:plain

 1㍑の生ビールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。中瓶2本分で800円なので結構お得。サウナ後のこれは効く。チェイサーを多めにとってそのままカプセルベッドで就寝。

朝ごはんからのWINS来訪

 起床即二度寝の気持ちよさ。

f:id:bulldra:20171203110100j:plain

 朝ごはんは塩鮭定食を選択。生卵と納豆でごはんオーバーキル気味だけど、これはこれで。生卵はゆで卵。納豆はととろに変更できるらしいので、次はとろろごはんとゆで卵にしてみようかな。12時チェックアウトなのでゆったりと朝サウナを楽しめるのが嬉しい。

f:id:bulldra:20171203110335j:plain

 せっかくなので錦糸町の場外馬券場WINSに寄っていく。ニューウイングの達人になると、一時外出で馬券を買って、またサウナに戻ってくるらしい。ダメな大人だ。

f:id:bulldra:20171203110555j:plain

 入場料代わりに馬券購入。ニシノアスカが勝ったけど馬連で失敗して-370円。へぼー。

f:id:bulldra:20171203110640j:plain

 負けてしまったので最安値のA定食(500円)。見た目はしょぼいけれど、豚バラと野菜が沢山はいった豚汁に意外と満足できる。幾人もの涙を吸ってきた味だ。立ち食いのビュッフェを見渡すとWINSだけにカツカレーが多いみたい。賭け事に楽しんでお金を使うのは未だに難しいけれど、総予算1,000円で昼食の豪華さを決めるゲームだったら童心に戻れてアリかもしれない。

 ファミコン、競馬、漫画、風呂、ビール、唐揚げと頭をからっぽにして豪遊できる贅沢。そんなこんなで心身を回復させて家路につく。