太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

そうか、もうあの黄色いアカウントはいないのか

そうか、もうあのアカウントはいないのか

 リアルアカウントの諸々が落ち着いてきて、はてな村というかブックマークコメント漁りに戻ってきているのだけど、ひっそりと消されたアカウントや二度と書き込まないであろうアカウントが思い起こされてきた。

 その手の記事にまっさきにブコメするであろうアカウントの一人は逮捕されて、一人はこの世を去った。なかでも、ついつい探してしまう黄色いアイコンがないことに今更ながらに実感が湧いて震えるような感覚に陥った。そうか、もうあのアカウントはいないのか。

リアルアタックの是々非々

 はてな界隈のOFF会などには滅多に出席しなくなったし、学級活動もしんどい。現在の住人たちがどうなっているのかはよく分からないのだけど、友情や色恋や仕事に繋がるリアルアタックなら素晴らしいことだし、暴力や社会的ダメージに繋がるリアルアタックは勘弁してほしい。まぁ、都合のよいところだけを裁定取引するのは難しいのだろう。

 分裂勘違い君劇場といえば、新会社員になりたての頃に散々読み漁った記憶があるブログ。よちよちだった自分の考え方に良くも悪くも影響を及ぼしていたと思う。

 はてな村の片隅で学級会をしていた今は昔。ほんとに15年間ぐらい経っていて愕然とする。ブログに本腰をいれてたのも5年前か。仲が良かったアカウントも険悪だったアカウントも自分の認識世界からは消えてしまっていることも多い。

 それでも何かの機会で見かけてほっこりしてきたし、やめるやめる詐欺にも「おう、またな!」といってきたけど、その機会すらあの黄色いアカウントには二度と訪れないと確定してしまったんだなと。別に親しくもなかったし、向こうは認知すらしていなかっただろうけれど、妙に感傷的になってしまう。