太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

天一の日に天下一品を食べなくても宇宙の法則が乱れなかった日2021

f:id:bulldra:20211002192248j:plain

天下一品祭りはアプリで開催

 2019年まで10月1日の天下一品の日には必ずと言って良いほど行列に並んでこってりを食べていたし、昼と夕の天一はしごさえしていたのだけど、新型コロナの影響によって2020年から無料券の配布イベントはなくなってしまった。

 2021年も無料券の配布はされずにスピードくじが引ける天下一品祭りのみ。普段と違うのは公式アプリが配布されて、スピードくじの結果やスタンプが保存できるようになったこと。それがDXなのかはさておきデジタル化が進んでいる。

 無料券の配布がなくなっても10月1日には食べようと思っていたが、仕事が忙しかったり、台風だったりで翌日になってしまった。すでに儀式じみていた天一の日をスルーとすると宇宙の法則が乱れてしまうんじゃないかとさえ思っていたが10月1日は淡々と過ぎていった。

久々の天一は美味かったが加齢を実感

f:id:bulldra:20211002192310j:plain

 うまい!うまい! やはり、こってりスープと白飯とにんにく薬味の組み合わせが至高だ。ご飯は特盛にできないし、唐揚げもつけられなかったけど、だからこそ美味く食べ切れた。こってりを食べたのはいつぶりだろうか。前回の天一祭りの時にも食べたので最長1年間だが、それが正解な気もする。

 会計時にお楽しみのアプリスピードくじ。今年の景品はこってりがま口とパスケース。このセンスの悪さが良いがハズレの50円引きクーポン。

f:id:bulldra:20211002192300j:plain

 明日もお待ちされてしまったが、これを高頻度で食べていたら命に関わる気分にもなった。実際、胃もたれで夕飯がろくに食べられなかったし、あすけんにもカロリーと脂質と塩分が多すぎると怒られた。このクーポンを11月30日の有効期間内に使うためにまた食べに行くのがトータルで「お得」なのかは難しい。

いきなり!ステーキの誕生日クーポンが来ない

 無料で食べるいい肉は美味かったのだけど、こんなことは続かないだろうとも思えてきた。3年前にちょっと集中していっぱい食べたら一生年一回はそれなりのグレードのステーキが無料で食べられるってどれだけのオフバランス負債を背負っているのか計り知れない。

 天一の日になるとゴールドステーキが無料で食べられるクーポンも送られてきていたのだけど、優待特典の改悪で今年からなくなった。いきなり!ステーキに行くのも年数回程度になっていたので、無料に釣られてくる僕みたいな客こそが切り捨て対象だったということ。

 自分としてもステーキ300gにご飯大盛りみたいな食事をすべきでもない年齢になっていたし、「こんなことが一生続くわけもない」という感覚はどこかで抱いていたのだけど、それが今年だったわけだ。

天一の日に天下一品を食べなくても変わらない世界

 これまでは飽食に過ごせていたのだけど、そろそろ健康診断が気になる年齢になってきたし、無料で高カロリーな食事を食べられるようなキャンペーンも無くなった。そもそも外食をする機会が減って宅配弁当とプロテインで過ごす日も増えているし、天一はしごをした次の週に無料券を2枚消費するなんて狂気の沙汰はもうできない。

 天一の日に天下一品を食べなくても宇宙の法則は乱れないし、10月に無料ステーキを食べる習慣が途切れても世界は変わらない。それは自分自身の嗜好や身体が10年前とは変わってしまったからなのかもしれないけれど、「これまで」と「これから」は特別な儀式があろうがなかろうが更新されていくものなのだろう。