太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

長風呂に持ち込んでいた iPhone も Kindle も壊れたから安い防水スピーカーでラジオを聴いてる

Anker Soundcore Mini 3 Bluetooth スピーカー コンパクト イコライザー設定 BassUpテクノロジー PartyCast機能 IPX7防水 15時間連続再生 USB-Cポート採用 ブラック

風呂に精密機器を持ち込むと壊れる

 風呂を沸かしたのであれば長時間入りたい貧乏根性と、肌や代謝のために発汗をしたい実利面と、単純に気持ち良さが合わさって長風呂になりがちなのだけど、あまりに長風呂になると手持ち無沙汰になる。

風呂につかりながら仕事をしていた報いなのか iOS 13.4 のアップデートを期にして iPhone がリンゴループ状態になってしまった。リカバリモードから復元しても治らず、DFUモードにはいくらやっても入らない。完全に文鎮化してしまった。

 一時的は風呂に iPhone を持ち込んで仕事をしていたり、Kindle Paperwhite で本を読んでいたのだけど、どちらも壊れてしまった。それぞれに防水性能が謳われていても長時間の高温多湿状態までは考慮されていなかったり、端子の水分が完全に蒸発する前に充電されていたなんてことがあるのだろう。

 消耗品と割り切るのもひとつの考え方ではあるが、決して安いものではない。ジップロックに入れればマシになるのだろうが、操作性が失われる。結句、長風呂に精密機器を持ち込もうとすること自体が間違いなのだ。風呂に持ち込んだ精密機器はみんな死んでしまった。

防水スピーカーでラジオを聴く

 そんなわけで最近はBluetooth接続の防水スピーカーに iPhoen をつなげてネットラジオを聴いている。スピーカーは何でも良いと思うけど自分は『Ankder Soundcore Mini 3』を購入。IPX7の防水性能で端子類がゴムキャップで保護されているし、15時間連続再生できるので充電する機会も少ない。機構的にも単純なのでそう壊れないであろう信頼感と、壊れても買い直せば良い安心感がある。

 湯船でラジオを聴き流すのは文字を追うのとはまた違うリラックス感があるし、溜まっていたPodcastのプレイリストも順調に消化できる。サウナのテレビを嫌っているのに風呂ではラジオを聴いているのは矛盾かもしれないけれど、何かがないと1分もせずに湯船から出たくなってしまう気持ちと戦うことになってしまうのだ。