太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

生しらす丼が家で当たり前に食べられる幸福と喪失感

サーフ ブンガク カマクラ

生しらすがスーパーで流通している

 外食需要が減っている事が関係しているのか分からないのだけど、最近は静岡県産の生しらすが東京のスーパーでも流通する様になった。ねっとりとした旨味とほろ苦さで構成される集合体。ご飯が一瞬で消えてなくなる。

生しらす丼に感じていた特別感の喪失

 開口一番で生しらす丼を頼んだのだけど、今回はなし。海が荒れてて生しらすは出回っていないらしい。確かに最近雨が多かったよな。残念。

 しかしながら、本来はすごくレアな食べ物だったし、鎌倉は異性と初めての遠出をするのにちょうど良い場所でもあったからキネマ堂とキャラウェイとプールのあるスターバックスの記憶が幾重にも重なりあって脳髄に刻まれている。

 孤独に暮らして暫く経ってからも生しらす丼のほろ苦さは紅茶に浸したマドレーヌのように美しく改変された記憶呼び起こしてくれたものだけど、ステイホームの中で食した生しらす丼は普通に美味しい。ただ、それだけだった。

サーフ ブンガク カマクラ

サーフ ブンガク カマクラ