太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

モブログは最低文字数制限のある Twitter

モブログの極意: モブログからモバイル知的生活へ

モバイルブログ生活

 去年末ぐらいから何とはなしに毎日更新をするようにしているのだけど、はてなブログアプリが欠かせない。昔は入力画面もアプリ機能も貧弱だったからモバイルブログ更新(モブログ)なんて考えられなかったが、URL 指定や予約投稿や広告リンクなどの機能が拡充されて現実的なものになった。

 なによりもmarkdown 形式で書けるようになったのが大きい。モバイル画面の見たままモードが思った通りにならないストレスは筆舌に尽くしがたかったし、昔のテキストサイトの様に文字を修飾する必要もない。写真と段落と見出しが最低限の記号で表現できればという用途には markdown が最適である。

文字数制限のある Twitter 感覚

 ただただ投稿していくだけなら Twitter などの SNS を使った方が楽だし、モバイル投稿が前提となった自分の文体からしておおよそ 140 文字の段落を繋げて書くような文章になってきていると感じる。書き方としても、読み方としても連続ツイートに近くなった。自分のツイート自分でまとめ隊だ。

 それでもブログは後から読み直す一塊りのブロックとして便利だし、脈絡や例外に対する補完もそれなりには残る。何よりも投稿文章の体裁を整えるための「埋草」がちょっとした気付きに繋がる体験があるのだ。ブログは「文字数制限のない Twitter」と評される事があるが、「最低文字数制限のある Twitter」だから意味があるのだろう。

モブログの極意: モブログからモバイル知的生活へ

モブログの極意: モブログからモバイル知的生活へ

  • 作者:小田 やかた
  • 出版社/メーカー: 小田 やかた
  • 発売日: 2019/04/17
  • メディア: Kindle版