太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

セルフサービス松屋で株主優待券を使ってシュクメルリ

f:id:bulldra:20200122074258j:plain

セルフサービス松屋でも株主優待券が使える

 SNSで話題のシュクメルリ鍋定食を食べようと行きつけの松屋に行ったら一時閉店。どうにもセルフサーブ型の松屋に改装するらしい。仕方がないので別の店舗を探して Google Map を開く。次に訪れた店舗もセルフサービス松屋。店の外に券売機があって、購入した食券をレジ兼厨房に持っていくと交換できるシステムのようだ。富士そばに近い。

 それで気になったのが、株主優待券の行方。株主優待券は券売機に入らないので、直接レジに行って聞いてみるとそこから注文できるとのこと。松屋の株主優待券は丼や定食が自由が食べられる魔法のカード。期間限定の高額メニューがあるほど輝きを増すのだけど、今回はシュクメルリ鍋定食に発動。

 ご飯大盛りにするかを聞かれたが分別のある大人なので普通盛りを選択。あまりご飯には合わないという事前情報もあった事だし、腰が痛くて運動ができていない引け目もある。どうせ同じぐらいの満足感で帰るのだから、大盛りと言わない事の積み重ねが必要なのだろう。

オペレーションの移譲

f:id:bulldra:20200122074215j:plain

 丼を注文した客よりも待たされて病院のような番号札呼び出しシステムから呼ばれる。渡された段階ではチーズがそこまで煮えたぎっておらず、そこから好みの煮え具合まで待つことができる。最近とみに客側に調理の一部を担わせることで、オペレーション時間の短縮と結果責任の回避と客側の楽しみを同時に満たすような仕組みが増えたように感じる。

にんにくとチーズでパンを食べたい

f:id:bulldra:20200122074237j:plain

 うん。美味い。オイルとニンニクでアヒージョっぽさも感じる。これはカリカリのバゲットにつけて頬張りたいと思いつつ、ご飯と合わせてもリゾットのような美味しさがあって、ジョージアの料理を日本の定食にするための調整に苦心したのだろうと伺える。でも、大盛りにしないで正解だったかな。存分に楽しむのであれば生卵も頼んで、サラダ → シュクメルリ → 卵かけご飯&味噌汁のコース料理にした方が良い。

 何にせよ、SNSを活用したり、セルフサービス店舗になったり、高単価な定食メニューが増えたり、松屋のあり方も変わってきているのだと感じる。それでもバゲットやワインをつけるのではなく、あくまでご飯大盛りを食べさせようという方向性だけはブレないのが松屋なのかもしれない。

外食逆襲論

外食逆襲論

  • 作者:中村 仁
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2019/10/03
  • メディア: 単行本