太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

他人と喋りながら物を食べるという行為自体にリスクを感じてしまうので婚活(≒ライトパパ活)はおしまいです

パパ活 セル DVD-BOX

奢り奢られエンドレスエイト

 久々にこういうのを見た。昔は女性のが化粧やヘアセットやファッションにお金が掛かっているのだからという理論だったけれど、それだと腕時計やスーツのが高価という話になってしまうため、手間や時間を押し出すようになっている。ストレッチプラムと冬木スペシャルにおける「指の角度の違い」だ。

 「会費を払って説教される」について考えると、婚活の奢り奢られ論争を連想する。女性は準備に時間をかかるし、つまらない話を聞いてあげるんだから食事代は払って当然という話だ。これを反転すると「食事代を払えば、準備に時間をかけてつまらない話を聞いてもらえる」という意味にもなる。

 個人的には時間や手間を押し出す理屈のがまずいと思っていて、つまりは「感情労働をしてあげるのだから食事代ぐらいは払ってほしいし、来てあげるのだからタクシー代も欲しい」というライトパパ活であることを隠そうともしなくなっているが、それが求めていた事なのだろうか。

新型コロナウィルスのリスクを負うには安すぎる

 そもそもデート云々に至る前のハードルがコロナ以前とは違いすぎて最初から食事代とバランスするような話ではなくなってる。複式簿記的に考えるほどに命のリスクを途方もなく安く売りわたす理屈になる訳で、合理的に考えて言語化しようとするほどにおかしな事を言っていることに気づくスキームにある。

 これは男の側からも同じで、結局のところで初めて会う他人と喋りながら物を食べるという行為自体にリスクを感じてしまうので食事代を奢るぐらいは些末な話だ。それでも会いたいと思えるのは、事前に複数人で飲んでるとかの繋がりがないとしんどい訳で、「複数人で飲む」のがリスクが高いので詰んだ感がある。

 本書で描かれる庶民食としてのラーメンの日本蕎麦的トランスフォームや「普通の中華そば」原理主義者へのカウンターカルチャーとしての総括など面白い話が語られていくのだけど、一番の印象はそんなイデオロギー対決を衒いなくできる幸福だったりもする。

 オンライン飲み会とかをしていく方向性もあるのかもしれないけれど、そこでお金を送るのはオンラインキャバクラ感が出てくるし、それで自分を騙すのは流石に難しい。何にせよ。奢り奢られでワーキャー言えたは平和だったし、何も考えずにサイゼリヤデートしたいなぁと思ったりしたのでした。

パパ活 セル DVD-BOX

パパ活 セル DVD-BOX

  • 発売日: 2018/02/23
  • メディア: DVD