太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

君の顔はのっぺらぼうで、どの目玉で僕を見つめてくれるんだろう

けものがれ、俺らの猿と  [レンタル落ち]

のっぺらぼうの君はだれなんだ?

 性的妄想に出てくるのっぺらぼうの君は誰なんだ? と思うことがある。片想いをしていようが、アイドルのファンになっていようが、恋人がいようが、未練があろうが想像のなかに出てくる顔は時期ごとに大体決まっていたのだけど、どうにもうまく顔が描けない。のっぺらぼうの顔にシチュエーションだけが先行する。心象映像館が単体女優物から企画物に変わるのだ。

 つまりは、僕の心の中の住人たちが消えていっているのだと思う。もう、ずっと自分の中に抱えていくのかと思っていても、現実はそんなものだ。少しだけ違うのは、空いた隙間に入り込んで具現化されてきた存在が不在のままであること。サマーの後ならオータム、オータムの後ならウィンター。スプリングはもう死んだ。のっぺらぼうの君はだれなんだ?

君の顔はのっぺらぼうでどの目玉で僕を見つめてくれるんだ

君はだれなんだ 君はだれなんだ
君の顔は のっぺらぼうで
どの目玉で 僕を見つめてくれるんだ
僕は鳥肌がたって 恐ろしい

 「君はだれなんだ」は、『けものがれ、俺らの猿と』で鳥肌実の怪演と共に流れる印象的なサウンド。吐痙唾舐汰伽藍沙箱という人を食ったバンド名や「鳥肌がたって恐ろしい」という歌詞であることから、映画オリジナルの楽曲であり、なんなら鳥肌実ボーカルだとすら思っていた。実際には1970年代初頭に活動していた西岡たかし、木田高介、斉藤哲夫からなるアシッド・フォークバンドの曲であるらしい。アルバムも発売している。

  1. あんまり深すぎて
  2. 何がなんだかわからない時
  3. 君はだれなんだ
  4. まるで君と同じのっぺら坊で
  5. ボクの右手の二本の指
  6. マイケルの髪
  7. 小さな花が道ばたに… さっき君が

 「まるで君と同じのっぺら坊で」「マイケルの髪」という曲もあって、「君はだれなんだ」の歌詞との濃密な関係性が期待できる。想像上の君の顔は未だのっぺらぼうで、どの目玉で僕を見つめてくれるんだろうと訝しがり、恐ろしさに震える。僕の目が焦点が合っていないから、未だにのっぺらぼうに見えるだけだと気付きながらも。

屈辱ポンチ (文春文庫)

屈辱ポンチ (文春文庫)

  • 作者:町田 康
  • 発売日: 2003/05/09
  • メディア: 文庫