太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

家系ラーメン風ほうれん草スープとオートミールご飯で低カロリーの満腹食

f:id:bulldra:20210115191503j:plain

家系ラーメンが大好きだけど

「早死に三密活動」と「早死に三段活用」をしながらも、本当に早死にする気は毛頭ない。あの頃の自分はこのまま起きられなくなっても、それはそれで仕方がないことなのかもしれないという自暴自棄のような感覚が同居していたけれど、今の自分は「また今度」のためにしぶとく長生きしてやろうと思っている。

 去年の5月にあった緊急事態宣言開けに一番最初にいったのが家系ラーメン屋であるぐらい家系ラーメンが好きなのだけど身体へのダメージも大きい。麺だけであるか、ご飯だけであればなんとか許容できるカロリーにも抑えられるとも思うのだが、スープと大盛りのご飯を一緒にたべるところに醍醐味がある。

家系ラーメンの「トロ」がほうれん草

f:id:bulldra:20210115193406j:plain

 定番の注文スタイルは玉子とほうれん草を追加トッピングしてサービスライスを所望。家系ラーメンはほうれん草スープでごはんを食べるためにあると思っているのだけど、正直なところで麺がなければ気兼ねなく食べられるのにと思うことのが多い。さりとて麺抜き注文をして特盛サービスライスを注文するというのも自意識が邪魔をする。  

最近では「家系ラーメンに麺っていらないんじゃないの?」とも思っています。スープの中にはほうれん草だけあればいい。僕は『スープ漬けほうれん草屋さん』を国道沿いにオープンさせるべきだと思います。ライスとセットで350円です。

 実際、自分以外にも同じようなことを思っている人がいて少数派ではないことに安堵する。とんこつ醤油スープと絡みながらゴマやニンニクとの相乗効果で高みに昇っていくほうれん草は家系ラーメンにおける「トロ」に相当する。

家で作る系の家系ラーメン風ほうれん草スープ

 そんなわけで、家系ラーメン風ほうれん草スープを自作してご飯をたべるようになった。

f:id:bulldra:20210115191435j:plain

 メイン材料は冷凍ほうれん草と麺好亭のとんこつ醤油スープ。たっぷり100gのほうれん草で37kcal。

 家系ラーメンと明言はしていないものの、ほうれん草でとんこつ醤油でにんにく風味。自分で出汁をとるのは現実的ではないし、業務用スープやカップラーメンのスープだけを使ったりすれば家系そのもののタレが手に入ったりもするが個別包装されて安価に手に入るなかでは家系に近い気がする。80kcal。

f:id:bulldra:20210115191441j:plain

 ごはん代わりのオートミールも仕込む。40gのオートミールに乾燥わかめと鰹節に80gの水を加えて少し寝かせてから電子レンジで2分。150kcal程度でも十分な食べ応え。 f:id:bulldra:20210115191453j:plain

 今回はキャベツとミニサラダチキンの角切りと茹で卵をトッピング。「キャベチャー玉子」である。キャベツが誤差でミニサラダチキンが58Kcalで茹で卵が90kcal。ごまとニンニクとショウガも待機。

 家系ラーメンにごまとニンニクとショウガは必需品である。

「濃さ」を保つのがポイント

f:id:bulldra:20210115191457j:plain

 ここで大事なのはお湯の分量を少なめにすることである。規定の250cc以下であることはもちろんとして野菜の分の水分を見越して180cc程度にする手もある。

ラーメンのスープを全部飲むよりは少量の濃いタレを絡めて食べた方がカロリーも塩分も減る。例えばタレの半分の濃度に薄めたスープは3倍量飲めてしまうから塩分も油分も1.5倍になっているわけだ。

 いっぱい飲みたいという気持ちも分かるが「濃さ」がないと相対的に満足しづらい。薄くて満足できなかったり、鶏脂を足したりするぐらいなら店に行った方がよい。同じ理由で紀文の低糖質麺などももったいない。自分自身が麺よりもご飯とのマリアージュが好きというのもあるが、せっかくのスープが薄まってしまう。キャベツも余計だったかな。

合計500kcal以下で大満腹

f:id:bulldra:20210115191503j:plain

 スープにニンニク、ごはんにショウガ、そして両方にごまをかけるいつものスタイル。実際に食べてみるとほんのり出汁味がついたご飯とこってりとんこつスープ。スプーンを活用してのスープカレースタイルで小さな雑炊の宇宙。海苔があるとさらによかった。薬味は20kcalぐらい。

 分量としてはそこまで多くないのに味が濃くて食物繊維と水分が多いからか意外とすぐに満腹感がくる。オートミールをご飯とおなじだけ食べるのはなかなか難しい。合計カロリー500kcal以下で満腹になれるし、タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富なのもギルトフリーだ。

本当の家系ラーメンを食べる日を楽しみにする

如何に濃いめ多めのスープを使いこなして大量のご飯をお腹に入れようかと夕方から考えていたのに初手の餃子で腹八分目。せっかくのごはん無料サービスなのに中途半端な満足度のまま店を出てしまった。

 餃子を食べたらご飯食べられなくなるから無料でもいらないって思想が進んで「家系ラーメンには麺とかあるからご飯がちょっとしか食べられないんだよな」という過激派になりつつもあったのだけど、完全な代替はできない。あくまで低カロリーで擬似的な満足感をえられるだけだ。

 これに限らず肉野菜スープとオートミールご飯のような食事をつづけていると良い感じに体重が落ちていくからこそ本当の家系ラーメンを早死に三段活用を食べる日を楽しみにコンデションを整えたい。コントラストを作っていくことが存分に楽しむためには大切なのだろう。

オートミール米化ダイエットレシピ

オートミール米化ダイエットレシピ