太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

自作玉ねぎドレッシングで果糖を減らしてMCTオイルを摂取

果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?

ノンオイルドレッシングの罠

 それよりも玉ねぎや人参をたっぷりすりおろした美味いドレッシングがあるかが大事なのだ。そう考えると自分が好きなのではサラダではなく美味しいドレッシングだし、美味しいドレッシングを食べ放題にする為の前提条件としてサラダバーがある。

 基本的にドレッシング中毒なので、日々の副菜やスナック菓子代わりにも生野菜サラダが欠かせないのだけど、カロリーを減らすためにノンオイルドレッシングを使っていると満足感が低いし、それ以上に果糖の摂取量が多くなりすぎるという問題がある。

 見た目のカロリーよりも糖質を必要以上にとることのが肥満には直結する。豆や穀物を積極的に食べるようにしているから極端な糖質制限をするつもりもないのだけど、果糖を無意識に摂取していると損した気分になる。

自作ドレッシングは経済的

 そんなこともあって、ドレッシングを自作するようになった。といっても、玉ねぎ、にんにく、お酢MCTオイル、塩、マキシマムスパイスをよしなに入れてミキサーにかけるだけだ。玉ねぎ半分で5皿分ぐらい生成できるし、味も大好きなフォロのドレッシングを彷彿とさせる。

 マキシマムスパイスにわずかながらに入っているコーンスターチを除けばシュガーフリーだし、MCTオイルが満足感を高めてくれる。正直なところで医学的な効果はわからないけれど、まろやかになって腹持ちがよくなる気がする。完全無欠バターコーヒーみたいなキワモノを敢えて飲む必要もない。

 ここまで安く簡単に作れるとなると、これまでドレッシングをわざわざ買っていたのかよくわからなくなってくる。