太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

日高屋の美味しすぎない半チャンラーメンを見直した

f:id:bulldra:20200128073309j:plain

日高屋の半チャンラーメン

 ここのところで帰り時間が遅くて、こってりラーメンを食べたい気分にもなるのだけど、帰り道に食べると睡眠の質や次の日のお腹への影響が大きかったりもする。そこで活用する機会が増えたのが日高屋。元々はセンベロに使う事が多かったのだけど最近は純粋な定食屋として使う機会も増えている。

 餃子定食やニラレバ炒め定食などを食べて明日に備えてもよいが、今回はラーメン半チャーハンセットの魔力に逆らえなかった。ラーメンにも色々あるが、ここは最安メニューの中華そば。半チャーハンをつけても税込み640円!

炒飯にはあっさりスープが合う

 日高屋で中華そばを食べる機会ってあまりなかったのだけど、これが魚介を感じるダブルスープに割と沢山のチャーシューとメンマと葱。あっさり鶏ガラスープにペラペラチャーシューだと思っていたので良い意味で想像を裏切られる。ナルトがあったら具としては100点だけどスープの味はちょっと優しすぎるか。

炒飯の旨味とスープの葱油が相乗効果を高める悪魔合体。半チャンラーメンはあっさりスープと合わさるからこそ美味いんだよなぁ。

 レンゲを中華そばのスープで濡らしてから炒飯を頬張るスープカレースタイル。中華そばもチャーハンも単体だけではなんだかボヤけた味で物足りないないが、二つが合わさることで複雑な味が楽しめる。

餃子用の調味料で味変

f:id:bulldra:20200128073322j:plain

 個人的には炒飯に胡椒、スープに醤油とラー油をちょい足しするとより美味しくなる。ラーメンに醤油をかけるのはやっちゃいけないタブーのひとつだけど、味があんまり決まっていない日高屋なら許されるのかもしれない。創業者自ら「美味しい味はどうしても強くなってしまい、毎日足を運ばなくなってしまう」と言っているし。

 なんにせよ。普通のラーメン屋で半チャンラーメンを頼むと1000円超えが当たり前だし、そもそも炒飯と合わせるには濃すぎるスープの店が多いのだけど、日高屋の美味しすぎない半チャンラーメンを見直している。

町中華とはなんだ (立東舎)

町中華とはなんだ (立東舎)