太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

Google Home に布団の中で思いついたことをメモしてもらうと捗る

スマートスピーカーを布団の中で使う

 Google Home の中でもっとも便利なのが布団の中から「今日はどんな日?」と聞くことだ。そうするここで挨拶→時刻→天気→予定→NHKニュースと自動的に続けてくれるので、朝起きたら知りたいことを布団のなかで聴いてから身体を起こせる。まだ時間に余裕があるならニュースを止めて二度寝だ。

 アラームの前に自然に起きられた方が気分よいし、布団の中から携帯やリモコンを探すのも馬鹿らしい。起きた直後のディスプレイ光は目に刺さるから、音声で命令して耳で聞くのは寝起きの人間に優しいリモート装置だと思う。

Google Home の使いみち

 「今日はどんな日」で動かす内容は Google Home アプリからカスタマイズすることもできるのだけど、ニュースを日経電子版に変えられる程度。「今日は何の日?」もホントは教えてほしいところ。後はひたすら Spotify で音楽を聴いている程度だったのだけど、IFTTT で色々とできるので研究中。

 とりあえず「メモしといて XXX」でEvernote に音声でメモを登録できるようにしてみた。あまり複雑なことをさせるのは難しいが、布団の中で思いついたことを気軽にメモできるのは単純にうれしい。結局のところで Google Home は布団のなかでこそ活躍できるのかもしれない。