太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

長風呂中の iPhone を武装するより防水メモでひとり Twitter

オキナ プロジェクト耐水メモ オレンジ PW2569

iPhone を風呂で使うのを諦めた

 風呂につかりながら仕事をしていた報いなのか iOS 13.4 のアップデートを期にして iPhone がリンゴループ状態になってしまった。リカバリモードから復元しても治らず、DFUモードにはいくらやっても入らない。完全に文鎮化してしまった。

 風呂で iPhone を使うような生活していたらついに壊れてしまったので、風呂に iPhone を持ち込むような怠惰な生活をやめているのだけど、長風呂をするほどにメモは取っておきたいと思うことがある。

 湯船のなかでリラックスをしていると色々なことを思いつく事も多いのだけど、それを忘れまいと頭の中でループしているとリラックスできなかったり、風呂をさっさときりあげたくなる。忘れるためにもメモが必要なのだ。

防水機能の強化よりも壊れても良いものを持ち込む

 今度こそ iPhone を壊さないように防水機能のついたケースを利用したり、熱がこもらないようにできないものかと考える方向性もあったのだけど、そもそも壊れても良いものを持ち込むべきだろうと考えて、結局の所で防水メモ帳が安全で安価だと思えてきた。

アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、無重力状態ではボールペンが書けないことを発見した。 これではボールペンを持って行っても役に立たない。 NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。 その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!! 一方ロシアは鉛筆を使った

 奇しくも水気があるなかではボールペンよりもシャーペンのが良い。自分がしたいのはただのメモの羅列に過ぎないと割り切って防水メモにシャーペンで書いていく運用をしていくのが精神衛生にもよいのだろう。

オキナ プロジェクト耐水メモ オレンジ PW2569

オキナ プロジェクト耐水メモ オレンジ PW2569

  • 発売日: 2006/06/26
  • メディア: オフィス用品