太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

風呂上りの冷凍バナナプロテインシェイクがマックシェイクよりも美味くて

ザバス ホエイプロテイン100 バニラ味【50食分】 1,050g

風呂上りのマックシェイク欲

一番の変化は酒を飲むのをやめたらアイスを食べる機会が増えた事。外から帰ってきた後だったり、風呂上がりだったり、ビールのタイミングはアイスクリームにも合う。歴史的にも1920年代のアメリ禁酒法時代にバーでアイスクリームが流行ったと言われている。

 去年から徐々に減酒していって今年になってから酒を一滴も飲んでいないのだけど、代わりのアイスクリーム欲はなくならない。特にここ最近は減量食やエアロバイクの影響もあって夜中にむけてすいてきた小腹までもがアイスクリームを求めるようになった。

 酒を飲むぐらいならと小さめのアイスを食べたりノンカロリーゼリーでお茶を濁したりもしていたが、どうにも満足感が低い。自分が風呂上りに本当に求めているものを考えていくとマックバニラシェイクに思い至った。

 ここ1年間ぐらいマクドナルドにいけてないし、当時の健康意識でさえ滅多に頼めなかったのだけど格別な味わいであった。風呂上りだったらもっと最高だろう。

風呂上りの冷凍バナナシェイク

 そんななかで思い出したのが、2年前ぐらいに『マツコの知らない世界で』みた Sonnna Banana というバナナシェイクの店。砂糖や氷を使わずに熟成させたバナナを凍らせて牛乳とミキサーするだけで濃厚なシェイクになるという。奇しくもマッスルグリルで話されていた。

 とりあえず低脂肪乳と冷凍バナナでやってみたら本当に美味い。もちろん専門店には及ばないとは思うものの独特のドロドロ感や甘みが満足感を高める。バナナのカロリーは高いと思われがちだが、一般的なバナナの可食部は100g前後で80kcal。カロリーという観点では低脂肪乳のが大きいぐらいだ。

 ついでにバナナはアボカドなどと同じく輪切りにしてジップロックで冷凍しておくと長期保存と使う分だけの計量が楽になってよいという気づきがあった。毎回黒くしてしまうのでバナナを買うのを控えていたのだ。

 冷凍したバナナをミキサーにするのに電動ミルサーを使っている。もともとは氷ごと砕いたスムージーや熱いバターコーヒーや野菜ドレッシングなんかのために導入していたのだけど、最近はプロテインシェイカーや魚粉作りなんかにも活用されている。

冷凍バナナプロテインシェイクを作る

 基本形はできたので、タンパク質・ビタミン・食物繊維・乳酸菌などもとれるようにしつつマックバニラシェイクっぽさも出したいなどと試していって現時点では以下のレシピに落ち着いた。グラム数は適当なので各自調整のこと。

  • ザバスのバニラ味 21g
  • 冷凍バナナ 50g
  • 無脂肪ヨーグルト(乳清も入れる) 50g
  • 無脂肪乳 80g
  • 100%りんごジュース 30g

 ミキサーしたらシナモンをトッピング。りんごジュースはチートだけど少し入れるだけで美味さと満足感が違うしビタミンも取れるのでアリにした。初期にはバナナを多く入れたり、ノンカロリーの甘味料なども試したが睡眠までの時間が少ないなかでも胃に入れられる固形量や栄養素や金額的なコストなども考慮した。

食事誘発性熱産生のためにタンパク質比率を高める

食事誘発性熱産生でどれくらいエネルギーを消費するかは栄養素の種類によって異なります。たんぱく質のみを摂取したときは摂取エネルギーの約30%、糖質のみの場合は約6%、脂質のみの場合は約4%で、通常の食事はこれらの混合なので約10%程度になります。

 無脂肪乳にしたり、プロテインを入れるのは食事誘発性熱産生の観点としても合理的だ。食事誘発性熱産生とは食事を食べた後に栄養素が分解されて摂取カロリの一部が体熱として消費される現象で、タンパク質については想像以上に大きな割合が代謝として消費されている。間食をプロテインに置き換えると同じカロリーなのに太りにくいという経験則はこの現象の寄与も大きいと思われる。

ザバス ホエイプロテイン100 バニラ味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 バニラ味【50食分】 1,050g

  • 発売日: 2014/02/24
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

 正直なところでザバスのバニラ味は水に溶して飲むと苦痛を感じる風味で困っていたのだけど、バナナや無脂肪乳と合わせる飲み方にしてから一番美味いプロテインに変わっているしマックシェイク感を出すのに欠かせない要素となっている。チョコレート味も苦手で、ジムに行けてないことを言い訳に飲まずにダメにしてしまったのだけど、美味く飲めたのかもしれない。

材料としての値段は変わらないし、栄養価だって変わらないし、既に持っている機材が使える。本当にささいな調理温度設定の違いなのである。

 我慢して飲まれてきたプロテインも紙粘土にしてきた鳥胸肉の話に似ている。そんなわけで、風呂上りの冷凍バナナプロテインシェイクがマックシェイクよりも美味いし、酒を飲みたい気持ちと小腹がおさまりながらも胃腸への刺激が少なくて栄養まで取れるのでおすすめ。