太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

AirPods をなくしたと思ったら 「iPhone を探す」アプリで

iPhoneを探す

iPhoneを探す

  • Apple
  • ユーティリティ
  • 無料

AirPods をなくした

 普段から Air Pods を使っているのだけど、小さいイヤフォン部分を充電器に入れないまま放置したり、ポケットに入れるとなくすの待ったなし感がある。

 AirPods をつけて臨んだ飲み会でしこたま飲んだ翌朝。会場で イヤフォンを外したことまでは覚えているのにカバンの中にも服の中にも見つからない。

 「やっちまった」と思うも後の祭り。充電器はあるから、イヤフォン部分だけ買い直せないかと思ったが両方だったら本体を買い直すのと変わらない出費。じゃあ新しく出た AirPods Pro を買うかなという開き直りまで。

「探す」アプリという救世主

 そんな時に役にたったのが、元「iPhone を探す」アプリこと「探す」アプリ。iPhone を Mac から探したりできて重宝していたのだけど、最後に iPhone が AirPods を認識していた場所を表示する機能もできた。それで「探す」アプリに名前が変わったのかな。

 自分の家の近くが表示。ついでに「サウンドを再生」機能で発見を助けてくれる。結論から言えば自宅ソファーのクッションの下にありました。なぜかは不明。物をなくして焦る感覚が自体が久々だったのだけど、見つけた瞬間のテンション変化はなかなか。

 イヤフォンみたいに小さい物をなくしたらもう諦めて新しい物を買うのがあたり前だったけれど、スマートフォンアプリから探せるというのが IoT の本質みたいなところなのだなと。そこまで筒抜けになっている現実を知るのは気持ち悪さもあるけれど、その対価として悪くない気もする。

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)