かとうちあき『野宿入門』で野宿道に入門する

究極のノマドとしての野宿 ノマドについて考えていくと、ある系譜においては『坂口恭平『MY HOUSE』『モバイルハウスのつくりかた』〜所有の揺らぎの中を生きる - 太陽がまぶしかったから』のようにホームレスの意味と方法論に行き着く。「ホームレス」とは文字通り、「家がない」という意味であるが、出張が多い仕事を続…