太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

TOKYO独居スタイル

スメルキャンセリングお香とノイズキャンセリング雨音

自分に合った香りを見つける 家で働いていると環境を変えて気分転換をしたくなるので香り環境を変えてみようと思ったのだけどアロマデュフューザーやらアロマキャンドルを揃えるのは大袈裟すぎる。 そもそも僕自身は人工的な甘い匂いが苦手なので香水や一般…

洗濯量を減らすためにバスタオルと他人を家に招く可能性を捨てた

在宅ワークで洗濯量が増えた じぶんの中に生まれてしまったケガレ意識を直視するのもしんどいし、ちょっとした外出だからこそ気を抜かずに着替えやシャワーをする必要もあって、ぜんぜん休まらないことに気がついた。洗濯量も増えるしね。 リモートワークを…

Uber Eats を何度も利用しているのは移動ではなく着替え代行のジョブ理論

ちょっとした外出だからこそ気を抜けない 毎日のレトルトカレーはむしろ快適なのだけど、曜日感覚は完全に破壊されたように思う。海上自衛隊では曜日感覚を失わないように金曜日の昼にカレーを食べると云うが、自分の昼食は毎日がカレー。さながら毎日が金曜…

テレビのアンテナ線を投げ捨てた

テレビのアンテナ線が邪魔 在宅ワークということもあって部屋の配置が気になって模様替えをしているのだけどテレビのアンテナ線があまりに邪魔だと思う様になった。ほとんどの電化製品が Wi-Fi か Bluetooth で接続されて自由に配置できるのにアンテナの引込…

鉄瓶でお湯を沸かしてステンレスボトルで保温してチタンマグで飲む白湯道

南部鉄器の鉄瓶でお湯を沸かす 自分の中の妙な拘りとして朝起きてお湯を沸かすなら南部鉄器の鉄瓶にしたいというのがある。今時であれば電気ケトルやポットでお湯を沸かせば良いのかもしれないけれど妙に習慣づいている。 その「おこだわり」、俺にもくれよ…

毎日のレトルトカレーで味覚と嗅覚の前に曜日感覚が破壊された

在宅ワーク中のレトルトカレーの安定感 なんでデッドストックが増えてしまったのかと考えると、通販のまとめ買いが大きい。一定額以上で送料無料かつ割引になるクーポンがあったりすると埋め草として冷凍食品やレトルト食品をまとめて買ってしまいがちだ。だ…

早く起きた朝の在宅ワークが始まる前から終わっているのは反則行為

早寝早起き生活 酒を飲まなくなってから変な時間に起きることは少なくなったのだけど、今度は5〜6時に起きている増えた。外に出ないから身体的に疲れていないだとか、早い時間に寝付くだとか、加齢だとか、水分の取りすぎだとか色々な要因が考えられる。 と…

家から出たらルンバで掃除をSiri(ショートカット)とWebhooks IFTTTで実現

家にいるときのルンバはうるさい それで考えたのがロボット掃除機ルンバの購入だ。そもそも家の中にいる時間が増えているし、部屋の衛生値を重点的に上げる事が自身のQOLに直結することが見えてきた。 そんなわけでルンバでの掃除と掃除をするための片付けが…

家の酒ぜんぶ抜く

家の酒を全部捨てた 家の中で酒を呑まないようにしたのに、ずるずると破られてしまった。ひとりでアルコールを摂取したところで睡魔と頭痛に見舞われるだけだが、だからこそ精神的な自傷行為にちょうどよかったのだろう。 クリスティー博士らは、酒と健康の…

モバイルこたつとしての着る毛布

お題「こたつ」 昔に付き合っていた人の家に行くとこたつを囲んでご飯を食べるのが定番だった。ご飯とお酒が進んだらついつい寝転んで眼を閉じてしまうまでがルーチンワーク。夏場であってもこたつがでていて、布団のついたちゃぶ台のような使われかたをして…

独身税はもっとも余裕のあるDINKs(子なし共働き)優遇だから筋が悪い

独身税は筋が悪い ママ課は市のプロジェクトの名称で、30〜40代の女性7人が参加した。メンバーが「結婚し子を育てると生活水準が下がる。独身者に負担をお願いできないか」と質問したのに対し、阿久澤氏は「確かに独身税の議論はあるが、進んでいない」…

タオパンパと自分シヴィライゼーションの衛生パラメーター

タオパンパ 「タオパンパ」とは「タオル」「パンツ」「パジャマ」の3点セットを指す言葉である。 夫が風呂に入って出た時に用意をしておかなくてはいけない3つという意味。 夫に風呂に入った時の「お世話」がしんどいという話だったのだけど、自分に当てはめ…

貯金2000万パワーズだけど特に使いみちがないから生き甲斐搾取されたい

数字としての貯金額 「年相応の貯金」について考えると正解が分からなくなる。家族を巻き込んでお金がない状態はしんどいし、貧困状態で健康を崩したらおしまいだから最低限の蓄えが必要なのはよく理解できる。 だけど、独身でそれなりの労働環境で働ける状…

秋だから生秋刀魚の塩焼きと骨せんべいをフライパンで

秋刀魚の季節 秋といえば秋刀魚の季節。今年は1尾90円前後で新鮮な生秋刀魚が並んでいるようだ。ありがたい。 北海道産。相変わらずのキッチン環境で、魚焼きグリルもないから初のフライパン焼き魚。 フライパンで秋刀魚がこんがり焼けましたー

山葵を添えるとご飯が進みすぎる愛しの黄身の名は

卵黄の醤油漬けにはまっている ここのところでハマっているのが卵黄の醤油漬け。きっかけは「ごはんのおとも」という漫画。 ごはんのおとも作者: たな出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2015/03/13メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 第一話…

必然性のアウトソーシングが不要なひとだけがレールを外れられる

なりたくなかったオトナの生活も意外に快適 ここ数ヶ月はWebライターとしても廃業状態だったし、ブログの更新も1ヶ月ぶり。何をしていたのかと考えれば、仕事・読書・飲酒となる。あまりに代わり映えがなくて、日記ブログの更新も疎か。 それなりに楽しく本…

深夜食堂の豚汁とタコさんウィンナーで過ごす連休

自宅というバカンス 相変わらずタスクが積み上がっているのだけど、連休中は自宅作業ができるので比較的ダラダラと過ごしている。旅行にいく用事も無くなったので丁度良い。ホームシアター環境とAmazonプライムがあれば自宅が一番のバカンスとなる。 第一話 …

ゆたんぽキャット猫まるの温かさを抱いて生きていく

コタツが欲しかったのだけど もうすぐ春になるというのに、どうにも肌寒くてコタツがほしくなっていたのだけど、部屋が狭いので躊躇していた。思えば実家では猫を抱いて過ごしていた。猫の体温は人間にとって心地よくできている。猫がコタツで丸くなっている…

スーパーで3割引きになっている刺身で独り宅飲み

週末ひとり酒のハードルが高い ハードな毎日が終わって三連休を迎える週末。恵比寿のオシャレなバルや割烹料理屋などに行きたい気分だったのだけど、適度に人が入っていて、かつ一人客を受け入れてくれそうな店が見つけられず。 カップルばかりの店も、ウェ…

すき焼きの醍醐味は煮込む前に甘辛く焼いた牛肉のつまみ食いにある

関西風すき焼きvs関東風すき焼き すき焼きには色々な流派があるのだけど、関西風と関東風の違いが一番大きい。関西風では牛脂で牛肉を焼いてから砂糖と醤油で味付けるのに対し、関東風では最初から割り下で煮込む。 僕自身は東京生まれの東京育ちなのだけど…

味噌煮込みでも鍋焼きでもない味噌汁鍋煮込みうどんの充実感

味噌汁鍋煮込みうどんの充実感 最近の休日は自炊を再開していて、もつ煮込みとかカレーとか野菜炒めなんかを中心に作っているのだけど、男のひとり飯なので徐々に雑になっていく。なかでも「味噌汁鍋煮込みうどん」とでもいうべきものが我ながらひどい。 300…

夏祭りの日中は歩きストロングゼロで脳みそ縛りの徘徊をする

カーニヴァルの日 今日は各地でお祭りらしく、街を歩いていたら浴衣姿のリア充カップルが闊歩していたり、祭りのアナウンスや露店などが目立っていた。未だに水につけた缶ビールが500円とか、馬鹿なの死ぬの? 近くにコンビニがあって、プレミアムビールです…

久々に足を踏み入れた実家の四畳半書斎はRPGの「宿屋」みたいだった

photo by Len Radin 久々に四畳半書斎で過ごす 今週末は特に予定もないし、インターネットも制限されているので実家に帰還した。ゴールデンウィーク以来かな。今年の3月まで引きこもっていた四畳半書斎も健在である。本もまだ結構残っているし、インターネッ…

自分のご飯偏差値が低すぎて愕然とする

食べあるき生活で太る 普段は外食が多いのだけど、毎回外食をするのも疲れてしまうし、身体にも悪い。このところで食べ歩き生活を続けていたら5kgほど太ってしまった。痩せるのは大変なのに太るのは一瞬である。もともと筋肉量が少なくて太りやすい体質だと…

D系になる自宅飲酒を辞めてフレンチプレスコーヒで覚醒する

今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」 この春から、独り暮らしを再開したのだけど、いくつかの決まり事を作っている。例えば、家に本棚を置かないとか、普段はシャワーにして時々は銭湯に行くなど。 今度一人暮らしをする時にはミニマリス…

だだっぴろい風呂を銭湯にアウトソーシング

独り暮らしに戻った 去年の今ぐらいから実家ぐらしをしながら貯金をしたり、家に他人がいる状態に慣れようとしていたのだけど、新しい仕事がそれなりにハードになりそうなので、職場の近くに住まう事にした。長時間の電車移動が心底嫌いだというのもある。 …

『30代の彼が老化した時の対処方法』に絶望する

急激に老け込んだ 『30代の彼が老化した時の対処方法 | Howchu ライフレシピ』を読みました。僕自身も29歳ぐらいから急激に老化したなーって思います。デスマーチで徹夜続きだったり、震災関係のストレスが一定の範囲で関わっているとは思うのですが、単純に…

今度一人暮らしをする時にはミニマリストを目指して本棚を置かないつもり

本棚を置かない意志力 もともとビブリオマニアの気があって、大量の書籍に囲まれていないと落ち着かない性分である。以前に6畳の部屋に住んでいた時にもアイキャッチにあるようなスライド本棚を2本設置して、人間の居住スペースと本のためのスペースのどちら…

ピュアな紳士なのでキャバクラに行った事がない

キャラバクラに行った事がない 考えてみたらキャバクラに行った事がない。そういう接待をするような仕事ではなかったし、裏側を描いた漫画や書籍などでお腹いっぱいになっていた。「そういうテクニックなんだよね」とか「この延長料金で漫画セットが買えたの…

僕らは殆んど友達になれない幻視人

幻視人の午後 寒い。ミノムシのまま冷たい太陽の軌道を想像する午後。本当に動いているのは地球であり、そこに貼り付けられた僕だ。2月も中旬になると忌まわしい花粉が飛び始める。寒くて何もできない事、花粉で何もできない事。不快感の度合いを比較すれば…