太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

自炊

秋だから生秋刀魚の塩焼きと骨せんべいをフライパンで

秋刀魚の季節 秋といえば秋刀魚の季節。今年は1尾90円前後で新鮮な生秋刀魚が並んでいるようだ。ありがたい。 北海道産。相変わらずのキッチン環境で、魚焼きグリルもないから初のフライパン焼き魚。 フライパンで秋刀魚がこんがり焼けましたー

山葵を添えるとご飯が進みすぎる愛しの黄身の名は

卵黄の醤油漬けにはまっている ここのところでハマっているのが卵黄の醤油漬け。きっかけは「ごはんのおとも」という漫画。 ごはんのおとも作者: たな出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2015/03/13メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 第一話…

深夜食堂の豚汁とタコさんウィンナーで過ごす連休

自宅というバカンス 相変わらずタスクが積み上がっているのだけど、連休中は自宅作業ができるので比較的ダラダラと過ごしている。旅行にいく用事も無くなったので丁度良い。ホームシアター環境とAmazonプライムがあれば自宅が一番のバカンスとなる。 第一話 …

すき焼きの醍醐味は煮込む前に甘辛く焼いた牛肉のつまみ食いにある

関西風すき焼きvs関東風すき焼き すき焼きには色々な流派があるのだけど、関西風と関東風の違いが一番大きい。関西風では牛脂で牛肉を焼いてから砂糖と醤油で味付けるのに対し、関東風では最初から割り下で煮込む。 僕自身は東京生まれの東京育ちなのだけど…

味噌煮込みでも鍋焼きでもない味噌汁鍋煮込みうどんの充実感

味噌汁鍋煮込みうどんの充実感 最近の休日は自炊を再開していて、もつ煮込みとかカレーとか野菜炒めなんかを中心に作っているのだけど、男のひとり飯なので徐々に雑になっていく。なかでも「味噌汁鍋煮込みうどん」とでもいうべきものが我ながらひどい。 300…

コンビニで買ったゆで卵の殻を剥くと白身の一部を殻に持ってかれる問題

コンビニのゆでたまごが好き 普段は節約生活をしてるわけですが、週末の夜にはお酒を飲みたくなってしまう事が多いです。だけど、居酒屋に行くのは高いし、帰りが怠くなってしまうので、ぼっち宅呑みがほとんです。それで、酒のアテには惣菜やスナック菓子や…

僕はトマトが好き

photo by burgundavia 僕はトマトが好き 仮にオッパイがトマトだったとしたら僕はオッパイを断固拒絶するだろう。もちろんそんなことは決してあってはならないことだ。潰れて汁がでるのは流石にドン引きだ。だけどトマトは大好きだ。トマトを批判するなんて…

システム自炊法による栄養摂取アーキテクチャの構築

腹一杯食べながらの栄養不良 「腹一杯食べながらの栄養不良」。単身赴任者は南洋の島々に送られた兵士のようなものであると著者は表現します。エターナル・フォース・ボッチ(孤独に死ぬ)の呪いを掛けれた私はさしずめ神風特攻隊のようなものです。本書が指…

弁当男子が活用する「冷凍」や「時間経過」という調理

弁当男子だけど愛されあれば関係ないよね 毎回の昼食は弁当を作っていっています。健康や節約のためという側面が大きいのですが、昼休みを長く取るためという側面も大きいです。買いにいったり、外食をすると昼寝をする時間が減ってしまいます。昼寝が出来な…