太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

旅行

旅行出発前に駅のホームでランチパックを頬張る儀式

土曜の朝にはおなかがすく 普段は朝ごはんを食べないことが多いのだけど、土曜の朝にはおなかがすく。金曜夜の食事の影響なのか、疲れているのかわからないけれど、じぶん法則としては確度が高い。牛丼屋の朝定食や朝マックは土曜にしか食べたことがないよう…

一時閉鎖予定の綱島温泉東京園にお別れをしてきた

綱島温泉に行ってきた 2015年5月19日に東急・相鉄直通線の地下鉄工事による綱島温泉の一時閉鎖が決定してしまったので、お別れをしてきた。 完全な閉鎖ではなく、銭湯としては存続するようなのだけど、地上の楽園とまで言われた東京園の独特の雰囲気がなくな…

鴨宮「だいご」〜やきとん屋の小田原系チャーシュー麺は間違いない

途中下車をした鴨宮で晩酌タイム 箱根旅行から途中下車して知らない街のビジネスホテルに一泊 - 太陽がまぶしかったから 箱根旅行の帰り道に鴨宮で一泊する事にしたのだけど、地元の居酒屋にも行ってみる。鴨宮「だいご」はホルモン道場とラーメン屋が併設さ…

箱根旅行から途中下車して知らない街のビジネスホテルに一泊

小田原の次の「鴨宮駅」で途中下車 箱根小涌園ユネッサン併設の「森の湯」で温泉ノマド - 太陽がまぶしかったから 箱根温泉旅行から小田原まで戻ってきたのだけど、小田急が人身事故でロマンスカーが運休。各駅停車で帰れなくもなかったけれど、夜中に疲弊し…

箱根小涌園ユネッサン併設の「森の湯」で温泉ノマド

「森の湯」でダラダラ B&Bパンシオン箱根なら一人旅でも3,000円で箱根温泉宿に泊まれるよ - 太陽がまぶしかったから 『箱根小涌園B&Bパンシオン箱根』で一泊したら、ユネッサンへの特別優待割引券をもらえた。ユネッサ〜ンス。 とはいえ、ひとりでユネッ…

B&Bパンシオン箱根なら一人旅でも3,000円で箱根温泉宿に泊まれるよ

箱根温泉一人旅 箱根湯本駅から箱根登山鉄道でさらに奥地に進むと小涌谷駅である。小涌谷駅には温泉テーマパークの「箱根小涌園ユネッサン」があって、今回宿泊予定の『箱根小涌園B&Bパンシオン箱根』もユネッサンに併設されている。 箱根温泉は一人旅に…

第3新東京市付近の箱根湯本温泉で揚げたて蒲鉾を綾波レイと食べあるき

箱根湯本は温泉街という感じがあまりしない 天下統一ⅡでLV99だった小田原城との攻城戦 - 太陽がまぶしかったから 小田原から箱根登山鉄道を使って箱根湯本に向かう。 どうにも温泉街と言うと、硫黄の匂いが鼻について、湯の花を取ってるイメージが思い浮かん…

天下統一ⅡでLV99だった小田原城との攻城戦

小田原城に攻め入る 小田原の海岸を歩いて、魚市場食堂で上刺身定食を食べる - 太陽がまぶしかったから 魚市場食堂で腹ごしらえをしたので、小田原城に攻め入ることにする。普段はあまり言わないけれど、戦国時代を題材にした二次創作が結構好きだ。 中でも…

小田原の海岸を歩いて、魚市場食堂で上刺身定食を食べる

小田原の限りなく不透明に近いブルーの海岸を歩く ビジネスホテルの「添い寝歓迎」プランにドキドキしちゃう - 太陽がまぶしかったから ベッドの上にロフトベッドのあるホテルから熱海行きの東海道線に乗ったものの小田原で降りる。海なら小田原にもあるし、…

ビジネスホテルの「添い寝歓迎」プランにドキドキしちゃう

なぜかロフトベッドが付いているホテル 昨夜は「スーパーホテル横浜」というビジネスホテルに泊まったのであるが、なぜかセミダブルベッドの上に小さなロフトベッドが付いていた。部屋に呼んでおいて「オレ、ソファーで寝るわ」という青年漫画のお約束を実行…

関内で、せんべろ失敗、二千円

関内で「せんべろ」を試みる 新横浜ラーメン博物館から関内に泊まる事になった。関内といえば「せんべろ(千円でべろべろ)」の街としても親しまれている。せっかくなので行ってみようと思ったが、時間も時間で店もわからず「えこひいき」に来店。系列店には…

横浜中華街をスルーして新横浜ラーメン博物館へ行ってきた

綱島温泉旅行その後 綱島温泉にて、茹でがえる - 太陽がまぶしかったから ぬるま湯な逃避行を未だにつづけている。綱島からなら横浜中華街が近いのだけど、新横浜のラーメン博物館を思い出す。ラーメンが大好きで、20年以上前から存在を知っていて、遠いわけ…

綱島温泉にて、茹でがえる

そうだ 温泉、いこう。 長期休暇を取ってドヤ街に行く予定が、五月雨で転職活動や仕事のアポが入って行けないでいた。1時間の打ち合わせをするためにだって、事前準備や移動時間や移動費でそれなりに消耗していて、あまり休めているわけでもない。 システム…

中央線終点の高尾駅まで乗り過ごしたので歩きながら夜通し配信してきた

高尾駅にいた あ……ありのまま 今、起こった事を話すぜ!「俺は飲み会の帰りに、最終電車に乗っていたと思ったら、中央線終点の高尾駅にいた」 な……何を言っているのか、わからねーと思うが、俺も何をされたのか わからなかった……頭がどうにかなりそうだった……

かとうちあき『野宿入門』で野宿道に入門する

究極のノマドとしての野宿 ノマドについて考えていくと、ある系譜においては『坂口恭平『MY HOUSE』『モバイルハウスのつくりかた』〜所有の揺らぎの中を生きる - 太陽がまぶしかったから』のようにホームレスの意味と方法論に行き着く。「ホームレス」とは…

山を登って海を泳ぐ最高の夏でデジタルデトックスしようや

今週のお題「海か? 山か?」 かつてはワンダーフォーゲル同好会として、高尾山〜陣馬山や丹沢大山などの険しくない山を適当に歩くのが好きだった。独りで登るのも、複数人で喋りながら登るのも良い。体力増強やダイエットになるし、吊り橋効果やアピールチ…

いるかホテルが呼んでいる

photo by scmikeburton 夏の思い出 ブログをまともに書き始めたのが去年の7/8の『ラストワンフィートのワイヤレス、またはMacBook Air 11インチとTimeCapsuleとAppleTVを買った話 - 太陽がまぶしかったから』で、毎日更新が7/28の『MacBook Proを売りに行っ…

まだ東京で消耗しているのも癪なので高知県に名義上の移住をしてトマトスープをもらおう

俺こそがトマトブロガーだ! 最近池田仮名が面白い やっぱりアレかな?名義を残したまま高知に移住して、好きなトマトばっか食べてるからかな? 最近池田仮名が面白い ありがとうございます(^^)。名義上の兄の話と混じっているのでしょうが、名義を実家に移…

自宅旅行者によるトラベル・ポルノの始まり

GET UP AND DANCE! 今年の夏は9連休が取れたのですが、『地方に一軒家を建ててアナログデトックスしたい - 太陽がまぶしかったから』で書いた通り、外出予定を入れないという予定を立ています。それでいて「あーい、コトリップのみんな、テーマは『旅』に決…

サーフ、ブンガク、カマクラ、エノシマ、サクラ、ウミガイダイアリー

日帰りで江ノ島・鎌倉旅行 日帰りで江ノ島・鎌倉旅行をしてきました。アジカンの『サーフ ブンガク カマクラ』を聴きながら、曲名の由来になった江ノ電の駅を写真に収め、『海街diary 1 蝉時雨のやむ頃 (flowers コミックス)』『孤独のグルメ【新装版】 (S…