太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

婚活

アラサー独身女にもクソゆとり女子にもモテないノンスマートおじさんなのでツンダオワタ

photo by Elin B 詰んだ ☆アラサー独身女のみんなへ☆ - ジコマンコブログ ☆おっさんにしかモテないクソゆとり女子どもへ☆ - にんじんの塔 アラサーBBAを怒らせた話とおっさんの魅力について>< - ジコマンコブログ 読みました。ゆとりでもアラサーでも、好…

婚活するとブログ惑星以外では戦闘力5なんだという現実を直視させられる

photo by trustypics 婚活パーティに行ってきた ゴールデンウィーク3日目。友人に誘われてライブが出来るカフェバーが主催している合コンに付き添い参加したと思っていたら、プロフィールカードや印象を書くやつを渡されて「こ、これ……婚活パーティーやん」…

luvlife さんと名義上のカレカノになりました

ご報告 このたび、池田仮名( id:bulldra )は『ひきこもり女子いろいろえっち』のミカサ ( id:luvlife ) さんと名義上のカレカノになりましたので、ご報告させて頂きます。本来は、ひとりひとりに直接ご挨拶させて頂きたいのですが、ブログにて失礼いたします…

家族向けSNSは子供という半永続的な安定資産に対する増資会議を担う役割にもなっている

photo by G. J. Charlet III wellnoteは「家族の交流の場である茶の間をネットで再現する」というコンセプトなのだそうだ。ちなみにTIMERSも、家族向けSNS「Family」を開発中だと語っていた。 wellnoteの会員数は非公開だが、直近半年で2倍、週間アクセスユ…

「人生が片づくときめきの魔法」とは外部変数によって優先順位の抜本的な変更を行う魔法である

photo by shimelle 人生が片づく 『人生がときめく片づけの魔法』という本があって、『近藤麻理恵『人生がときめく片づけの魔法』〜劇的な回心を引き起こす乙女の絶技 - 太陽がまぶしかったから』を書いた。でも「片付けば人生がときめく」というのは、逆な…

期間限定で壊れるかもしれない歪んだ梯子も必要なのだろう

photo by british fire rescue pics 永続性は嘘 過去のことを考えるに「永続性」や「将来性」を過剰なぐらい重視していた時期があって、一生できるような仕事や学問はなにかと悩んだし、付き合うなら最初から結婚を視野に入れたりしていた。でも「試みること…

「オタサーの姫」はむしろホモソーシャルチキンレースを劇化してたという側面もある

オタサーの姫 社会学者「オタクがオタサーの姫に関して総じてネガティブな意見ばかりなのは『二次元にしか興味ない』やロリコンアピールのためにストライク年齢を下げていくようなホモソーシャルチキンレースはポーズでしかないと姫が鮮やかなくらいに暴き、…

大塚愛の10年前のライブDVDと劣化と僕

10年前のDVD 休日でぼんやり。部屋を片付けていたら大塚愛やUNDER17なんかのライブDVDが出てきて、それに2005年や2003年と書いてあってちょっと凹む。10年経っても古いと思えないし、自分の中の大塚愛はそこで止まっていて、未だに結構好き。プロレスでも印…

差し出し人不明のゴースト・チョコレイト・ディスコ

差出人不明のチョコレート チョコレートを合法的に貰う方法を考えていただのけど、誰かから『ROYCE'(ロイズ) 生チョコレート [オーレ]』を送って頂いた。ありがとうござます。しっとりとした生チョコレートで幸せの味がする。 事前連絡がなかったし、届く前…

そうにゃんかーでも恋したいにゃんは恋したいにゃん♪

一時期に多用していたこの言い回しであるが、もともとは「【漫画】死にたいにゃんのまとめ」の中の「そうにゃんかーでも死にたいにゃんは死にたいにゃんー」という台詞であり、「出家したいにゃん」などにも派生している。 ここでいう「恋」とは「劇的な回心…

合法的なチョコレートを蒐集していくセントバレンタイン

合法的なチョコレートをもらいにいく 『Create Your Own Stunning Website for Free with Wix』に顔を出して『はせおやさいさんのブロガー人生相談イベント『池田仮名さん、長文ブログを書く理由は、なんですか?』オフレポ - 太陽がまぶしかったから』でお…

亜細亜的功夫世代と「守りたいこの笑顔」欲求

photo by cine-asie 亜細亜的功夫世代 『ハロー今君に素晴らしい世界が見えますか - 太陽がまぶしかったから』ではウータン・クランを引用したのだけど、考えてみたら僕の好きな諸々はカンフーに関連する名前が多い。アジアンカンフージェネレーション、ドラ…

婚活健康法と社会化プロセス

恋愛結婚問題 『古田ラジオの「婚活を攻略するための10の方法」:婚活体験者に聞く、婚活をやめたワケ (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン』から「恋愛結婚」云々という話が展開されていたようだ。実のところ『奇刊クリルタイ7.0』にある婚活企画記事のいく…

好奇心を他者にアウトソースして発展する氷菓経済社会

photo by Some Pretty Things Photography 他者の欲望に突き動かされる感覚 僕がネット上の最新情報をあまり読んだり書いたりしなくなったのは、「そこにイッチョガミしていっても何も蓄積されないという危惧を抱いた」が公式見解であるが、それをジグソーパ…

愛のない僕らも偽装結婚したら節約になるのかな

photo by Jakob E究極の節約は結婚? 「偽装結婚」といえば言葉が悪いのだけど、恋愛感情はない信頼できる仕事上のパートナーと制度上の結婚をして家族経営扱いにしてしまった方が税制や保険や相続、各種家族割等のサービスを受けるのにあたってメリットがあ…

アラサー男子が上野千鶴子『男おひとりさま道』を読んで考えてみた

おひとりさまとアラサーと男と女 チェコ好きさん( id:aniram-czech )が、『アラサー♀が『おひとりさまの老後』を読んで考えてみた。 - (チェコ好き)の日記』というエントリーを書いていて、自分もちょうど『男おひとりさま道 (文春文庫)』を読んでいたので、…

試すことに失敗はないが変えるのは難しいこの世界で「引き返せない楔」を打ち込む結婚の倫理について

結婚話と「もう、戻れない」という感覚 id:inujin さんの『戻れない昨日と、究極のエゴ。 - 犬だって言いたいことがあるのだ。』を読みました。「結婚とはするに値するものなのか?」という議論において、結婚した側としては幸せを感じる一方で「もう、戻れ…

Re:人間関係をすごく厳選してしまう

人間関係をすごく厳選してしまう まだまだ人生経験が浅い若者ですが、僕は自分のことを「人間関係をすごく厳選する人間」だと思っています。 同級生や勤務先の同僚だからといって、今まで会ってきた人にはほぼ全員何かの「違和感」を感じてしまい、家族以外…

奢り奢られ問題、物価感覚の相違、個人交易の為替レート

自分をデフレ化する方法 それなりに収入を得られるようになってからも生活水準をあげようとは思いませんでした。正確な経緯を言うと一旦は家賃15万のマンションに住んだりした時期もあったのですが、だんだんと恐怖心が強くなって6万のところに引越し、現在…

不愉快さ、ネタバレ症候群、100万回死んだ虎。または恋が終わる時

不愉快のレバレッジと独自の倫理観 僕自身、かなり頭の固いリベラリストなところがありますし、規範を侵すことへの罪悪感が苦手だという自覚があります。なので他者の倫理感に欠けた行動や、その事への屈託の無さについて苛ついてしまう機会も多いというのが…

GitHubで募集された彼氏募集に感じた「高望み」という生存戦略

photo by epSos.de応募条件の確認 あまりにも男性にモテないまま歳を取ってしまい、結婚しないで人生終わるかも?!という危機感を感じ、人生のパートナーを募集します。m(_ _)m あまりにも女性にモテないまま歳を取ってしまい、結婚しないで人生終わるかも…