太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

婚活

サイゼリヤ初デート問題で大人は好意のない相手とでもデートしてるんだと知った

サイゼリヤで初デートについて話した サイゼリヤで初デートが云々とTwitterのTLでバズっていて、10年前から定期的に炎上しているし、その度にサイゼリヤオフ会をしていると思いながらもスペースで会話したので感じたことを記録しておく。そんなの「人による…

若い女性にアタックし続けるおじさんは価値観の任意スクロールと年齢の強制スクロールに挟まれたなれ果て

山寺宏一の歳の差婚に感じるザワザワ 山寺宏一が31歳年下で元THE ポッシボーの岡田ロビン翔子と結婚した事が話題になっていた。歳の差婚自体に思うことはあまりないのだけど、同じような年代の人との3回目の結婚ということにザワつきを感じている。 もちろん…

婚活男性にこうしたらいいと思うことを全部してても結婚できてない問題

23歳から4年間婚活して今度結婚 23歳から4年間、合コン、街コン、婚活サイト、婚活アプリ、お見合いパーティー、結婚相談所と一通りの婚活ツールを利用し、合コンで会った相手と2年付き合い29歳で入籍しました。 婚活をして行く中で出会った男性たちに対して…

トイレのトラブル8,000円なんだから合コンさしすせそ3,000円奢りは安い

東京タラレバおじさんで奢り奢られ問題 先週末は熟成肉とワインを嗜みながら東京タラレバおじさん。僕自身はLINE交換したのに仕事が忙しくて予定が決まらないまま何もなかった話とか、はてな女子3人対1人で飲んだら何もできない話とか、トラブルに巻き込まれ…

雨降りの朝に差がつく「狩猟型」と「貯蔵型」のコミュニケーション

photo by Sean MacEntee 雨を理由に布団から出ない日が好き 久々の晴れた週末。部屋片付けて、洗濯して、洗い物した。生きてる。天気が良いと旅行や酒場にでかけたくなることもあるけれど、月曜日がもっと辛くなる逃避行動をしていても仕方がない。 雨降りの…

#婚活市場で珍獣枠として観察されるの私だ

photo by WenWei Sum 魂活してこう 色々あった数年間が終わり、残ったのは自分の身ひとつ。生きる。死ぬ。繰り返す。二十歳のころみたいに「強くてニューゲーム」ができれば良いのだけど、ループを繰り返すたびに弱くなっていくゲーム的リアリズム。あとは老…

わざわざ防御体勢でナンパ師に会いにいく人はセルフポコタテなの?

実録ナンパ師対決ものコラム わざわざ恋愛工学徒とかナンパ師に会いにいって、食事をおごってもらいつつ、こんなダサい口説かれ方をしたとレポするパターンの記事をよく見かけるようになった。文章としての下世話な需要があるのは分かるし、実際にキモかった…

リタゲ的コミュニケーションによる個人単位のダサピンク現象について

photo by snupped リタゲは有効だけど広がらない ここ最近でよく反省するのが、リターゲティング的なコミュニケーションをしすぎていたのではないかということだ。リターゲティング(リタゲ)とは、一度は自社サイトや商品ページを訪れたことのある人に限定…

本当に好きになった相手のSNSアカウントはブロックしてからが本番

photo by dadblunders 気になる相手のSNSは知らぬが仏 前に記事で、婚活相手のSNSを特定するのが趣味とか書いたことあるけどお付き合いする人はまた別だ。 そのパンドラの箱を開けた瞬間、嫉妬、嫉妬、shitが込み上げ自信を失くしてしまうからだ 友達とのや…

「オタサーの姫」はむしろホモソーシャルチキンレースを劇化してたという側面もある

オタサーの姫 社会学者「オタクがオタサーの姫に関して総じてネガティブな意見ばかりなのは『二次元にしか興味ない』やロリコンアピールのためにストライク年齢を下げていくようなホモソーシャルチキンレースはポーズでしかないと姫が鮮やかなくらいに暴き、…

アラサー男子が上野千鶴子『男おひとりさま道』を読んで考えてみた

おひとりさまとアラサーと男と女 チェコ好きさん( id:aniram-czech )が、『アラサー♀が『おひとりさまの老後』を読んで考えてみた。 - チェコ好きの日記』というエントリーを書いていて、自分もちょうど『男おひとりさま道 (文春文庫)』を読んでいたので、そ…