太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

ブログ論

反応しない練習よりも反応されない練習が必要

改めてブログの位置づけのようなもの ここ最近でまたブログを更新しているのだけど、見事なまでに反応が少ない。検索で来る人もいなくなったし、閑古鳥が鳴いているといって差し支えがない。その程度の内容しか書けていないのであろうし、リーチ戦略があるわ…

ノンジャンル雑記ブログとコングロマリットディスカウント

ノンジャンル雑記ブログのディスカウント このブログは興味のままに書いているからか、我ながら雑多なテーマや記事品質が混在している。専門テーマや一定の記事品質に絞った方が読者からしても、検索エンジンからしてもよいのかもしれないし、そのような助言…

他者を物語るだけでは自分自身の人生の物語を書き残せない

4年間で変わったこと、変わらないこと はてなブログが4周年とのことで、 僕のなかで変わったこと、変わらないこと書こうと思ったのだけど、4年前の自分をあまり思い出せない。過去に書いた記事を発掘してみたが、あまり記録が残っていない時期なのが悔やまれ…

今日の自意識や承認は現金を証拠金にしたレバレッジを必要としている

photo by Nils Geylen 今日の承認は現金によるレバレッジを必要としている こんな具合に、自意識を充たしたがるブログがはてなダイアリー内外には沢山存在していた。自意識を今風に言い換えるなら、承認欲求でだいたい合っているだろう。テキストサイト時代…

他人の顔色を伺うネット社会では「無敵の人」になれないじゃん

photo by Helga Weber 匿名ネット社会でぐらい「無敵の人」になりたい Google Adsenseの規約がどうだとか、他のブロガーに嫌われるからといった建前のエスケープ文を書きながら「本当に書きたいことは隠しているけど大人の事情を察せ」とアピールする記事に…

単著にできない僕の文章は雑誌グラビアに添えられたポエムのようなもので

photo by Sister72 ブロガーのネクストステージについて 昨日はブロガーフェスティバル2015があった。イケハヤ師によるウェブライターつまんない話の流れがありつつ、奇しくも「ライターとブロガーの違い」「ブログをオフラインに繋げていく」「コラムニスト…

フォロースパムやブクマ互助会を手法と明言するには釣り人と魚が近すぎる

photo by Juan Seguí Moreno フォロースパムの話 Twitterで大量のフォローをしてフォロー返しされた人だけ残して、後はリムーブってのを繰り返すことでフォロー数を増やすという話。2010年ぐらいに「#followmeJP」のスパムとして流行っていた気がするけど、…

炎上コメント欄は金になる? コメント欄を閉鎖していく大手メディアとSEO的再活用を模索する個人メディア

photo by Sean MacEntee ブログのコメント欄論争ふたたび しかし、オンライン上を行き交うユーザー数が増えるにつれ、ウェブ上の会話を節度あるものにする苦労も大きくなってきている。さらに多くの場合、活気ある会話がどこで起きているかというと、それはF…

「手早く書いた」とかコスパを主張するサラリーマンブロガーは超ダサい

photo by ToGa Wanderings サラリーマンブロガーが超つまらないとか 何かと言うと、会社員は「攻められない」んです。会社を、同僚を、クライアントを、自分を、守らないといけません。彼らは誰も傷つけることができません。 いつもの芸風だなぁと思いつつも…

寄与の不可能性に対して量をこなす「現実への逃避」をしはじめたら黄信号

photo by bugmonkey アウトプット過多になりつつある ここのところで本業がかなり忙しくなったり、ライターとしての締め切りを常に抱えている状態なのにブログもブログで日に数本書くのが当たり前になっていて、あまりよい状態ではない気がする。 ここのブロ…

読者登録1000人と記事数1000本を達成して燃え尽きたので淡々と穴を掘る

読者登録1000人 & 記事数1000本 今回の投稿で1,000記事目となる。読者登録数も少し前に1000人を超えていて、当初に思い描いていた「実績の解除」をほぼすべて達成してしまったような感覚もある。読者登録ありがとうございました。これまでにされてきた「実…

ひとつの記事更新に延々となされる非モテコミットRTが苦手

ブロガーズハイになっていた 今週末は実家に戻っていたり、通信回線も使えるようになっていたので、作業の合間合間に文章を書いていたら昨日と今日で更新を10回していた。久しぶりにライティングハイというかブロガーズハイのような脳内麻薬が出てきていい塩…

偶発性を取り入れた組み合わせによって「普段からの距離」を定常的に確保していく

photo by Karlina - Carla Sedini 過去記事ガチャによる「らくごのご」 「企業」という概念の集合体から「ブラック企業」という概念を明瞭に抽出しようという試みは、「ブラック企業」という公知の名付けが行われたことから始まります。それまでも「おかしな…

小田嶋隆に30年前から予言されていた「個人的な出版によって失われる詩人とそば屋の純潔」のはなし

個人的な出版によって失われる詩人とそば屋の純潔 休日のたびに本棚整理をしているのだけど、その中でたまたま『我が心はICにあらず (小田嶋隆全集 第1巻)』の原著をめくっていて、以下の文章を見つけた。 私が懸念しているのは、現在の小規模なパーソナル…

ブログってわざわざ「ネタ探し」をしてまで書くほどの事なのかな

photo by bookwyrmish ブログって「ネタ探し」してまで書くほどの事? 個人ブログってわざわざ「ネタ探し」してまで書くほどの事なのかと思う事がある。もちろん、「好きなことで、生きていく」勢にとってネタ探しが重要となるのは分かる。どこかでアルバイ…

ブログが息苦しくなったのは「物理的に刺してくる」隙と手段ができてしまったから

photo by flyone ネットが息苦しくなった問題 最近、ブログが不自由になってきたと思いませんか? - orangestarの雑記 ネットは“コミケ”から"“テレビ”になった。 - シロクマの屑籠 インターネットの空き地 ネットが窮屈に感じる原因はfacebookルールと…

2014年の普通の日記

年記 このブログの位置付けとして「普通の日記」であることを過剰なぐらいに求めていた時期がある。2014年1月〜3月ぐらいは意識的に定型フォーマットをつくって、日々の雑感を淡々と書いていくという事を繰り返していた。他人の型にはまるようにしていかない…

破滅的になれる限りにおいて維持される大切さ〜ブログ論まとめ2014年版

photo by tarop ブログ論で振り返る2014年 土曜日は疲れが取れなくて寝ている事が多い。ブログを使ってブログについて語るのは「眠るために生きている」のと同じ程度には不毛である。楽屋オチで回るコンテンツは外部からのエネルギーを確保できずに自壊する…

月間MVPエントリで「人として軸がブレている」2014年を振り返る

photo by ♥ KawaiiCloud ♥ 月間MVPエントリで振り返る2014年 12月3日になって、年末までに日付が幾ばくもないことに焦り始めてる今日この頃。過去記事を読んで起こっていたことを思い返す。その中でもはてなブックマーク数がある期間内で最も多い記事という…

ブログやミニ四駆は大切でないから破滅的になれるが、破滅的になれる限りにおいては大切である

ブログ改造はミニ四駆の改造に似ている ここ2ヶ月ぐらい余暇のたびにブログの改造をし続けていて、なんだか破滅的な方向に進んでいる気がするのだけど、ミニ四駆を破滅的に改造するのが好きだった事を思い出した。ブログエンジンの大枠が決まっている中でも…

ネタ切れを感じたら過去記事ガチャで「らくごのご」

ブログカードガチャの「全て」機能で「らくごのご」 ブログカードガチャには、人気記事や指定したカテゴリだけでなく、全記事からランダムに選択する機能があるのですが、それを使って「らくごのご」をしたいと考えました。 「らくごのご」とは、桂ざこばと…

ブログ運営を商取引の比喩で捉えれば「いかに苦労しないでアクセスやお金が稼げるか」になるが価値観は多様である

photo by hawaii ブログ論のお時間 ブログ論めいた話が流行っているので、すこしばかり乗ってみる。今回はカネやノウハウの話ばかり書くブログが増えたよねという話。 この事について、僕は「コストパフォーマンス」主義の浸透と、そこに乗れない人との軋轢…

僕は僕自身が間違っていることを証明するためにモブログを書く

モブログ更新が多い 最近は家にいる時間が少なくて、ブログの更新作業は移動時間などにiPhoneアプリですることが多い。このエントリもiPhoneで書いている。モブログという奴だ。たまにとんでもない編集ミスや誤字があったりするのは、その影響もあるとは思い…

「後から見返す」を考えて感情のエスプレッソをしたためていく

photo by Brian PDX 今後の日記について考えた 当初の予定だった『個人の日記を365日間連続更新しているうちにリアルスナックはてな化が進んでいた - 太陽がまぶしかったから』もしたし、今の形式に飽きてきたので、今後の方針について暫定的に以下のように…

情報コンニャクとしての普通の日記

情報としての価値がない日記 ここのところ、あまりに情報としての価値がない文章を書いている気がする。情報量もそうだし、読者にとっての興味もそうだ。ここでいう「情報量」の定義は情報理論における「情報量」に準じる。 情報量とは端的に言えば、ある確…

個人の日記を365日間連続更新しているうちにリアルスナックはてな化が進んでいた

365日連続更新をした ブログ運営をするのにあたっての当座の目標として「365日連続更新・500記事ストック」を挙げていたが今日の更新で達成される。その事自体への感慨はあんまりないのだけど、1年間分のドロリとした心が凍らされて置いてあるというのは不思…

「個人メディア」と「個人の日記」の違いは「コストパフォーマンス」という言葉が出てくるかの違い

文章のコストパフォーマンス 一昨日は『はてなオフィスのヘルシオお茶プレッソお茶会に参加してきた - 太陽がまぶしかったから』が終わってから別にあった はてなブロガーの飲み会に参加した。コアラが香川に帰るとか色々あってハシゴ。そこで「文章のコスト…

1年間ブログ書いていますけれど「何かを得られた」からこそ書き続ける意味は見出しません

photo by manoftaste.de ブ、ブログ論だー! やっぱり、ブログやるよりも、リアルでバンドやったり、絵を描いたり、小説書いたり、漫画描いたり、はたまたフットサルやったりしたほうが得るものは大きいと思う。まあ、個人的に思うってだけだし、ブログをた…

個人の日記を300日間連続更新して感じたループ感と「放課後弟の友達の4年生を集めてクイズとか出しちゃう6年生」としての矜恃

300日連続更新 本日で300日間連続更新となりました。 『 はてなブログをPROにした。あとアフィとかスマホ表示とか。 - 太陽がまぶしかったから』をした時に、ハックルさんや店長の影響で、とりあえず毎日更新にしようと思って、そのまま続いていきました。25…

「書けないこと」を減らす必要性はあるのか

photo by scalespeeder 「書けないこと」を減らす必要性はあるのか 金曜から忙しくて、ちょっと電池切れになってきてる。今日は朝からリバ邸渋谷でブロガーミーティングだったのだけど、懇親会の時に寝そうになっていた。ゆっくり風呂に入ってしっかり眠ろう…