太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

2014-08-05から1日間の記事一覧

パラレルワールド化する森山未來とゾンビ映画 としての『苦役列車』

苦役列車 映画は森山未來演じる貫多が風俗から出てくるところから始まる。主人公は19歳で舞台は昭和のバブル前。父親の性犯罪による家庭崩壊を経て中卒の日雇労働者となっている。いかにも薄汚くて、なけなしの金を酒と女につぎ込んで無一文になってしまう典…