太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

品川「戸越銀座温泉」〜天然温泉露天風呂と冷水風呂でととのう銭湯サウナ

f:id:bulldra:20171015084250j:plain

戸越銀座を散策

 散歩をきっかけに好きになってきた街、東急池上線沿線の戸越銀座。東急池上線を無料乗り放題にするイベントでも話題になった。JRでいえば五反田や大崎が近い。

 前回は武蔵小山温泉清水湯にいったが、今回は戸越銀座温泉に向かう。

f:id:bulldra:20171015084243j:plain

 夕方前から露天で呑んでる人達がいる安心感。

銭湯とは思えないほど綺麗な戸越銀座温泉

 戸越銀座温泉は戸越銀座商店街の大通りから小道に抜けるとある。

f:id:bulldra:20171015084247j:plain

 工事中でビルに布がかかってるが中は広くて綺麗。

 Amazonプライムで配信されている『内村さま〜ず』にも取り上げれるほどの銭湯。

f:id:bulldra:20171015084300j:plain

 ぱっと見ではスーパー銭湯に来たような気分だけど公衆浴場法で定められた銭湯なので通常460円。タオルセット込みでサウナ750円。サウナ手ぶらセットは、石鹸、シャンプー、髭剃り、歯ブラシという充実アメニティまで付いて800円という安さ。

f:id:bulldra:20171015084253j:plain

 通常風呂は軟水炭酸泉で、露天風呂は天然温泉の黒湯。昔は通常風呂も黒湯だったそうなのだけど、段差見えなくて危ないからか透明な軟水風呂にかわったようだ。

天然温泉露天風呂と冷水風呂でととのう

 サウナは遠赤外線のコンフォートサウナ。80度ほどの低湿なので物足りなさがあるもののテレビもあいまって長時間入っていられるセッティング。水風呂は17.5度のバイブラで体感としては専門施設に負けない冷たさに満足。

 屋上の露天風呂にはプラスチック椅子が3脚あってととのってくれと言わんばかり。銭湯サウナでは露天風呂のヘリでの外気浴が常道だけど、椅子まで用意されているのは珍しい。ライトアップされた植物を眺めながら小休止。サウナが火、水風呂が水、外気の風、観葉植物の木と土。自然を感じる。

 黒湯の露天温泉にも大型テレビ。やや温めの天然温泉に浸かりながらぼんやりできる。軟水炭酸泉は高めの温度でマッサージや電気風呂などのひととおりが揃ってる。

アフターサウナまでが戸越銀座温泉

f:id:bulldra:20171015084256j:plain

 広い休憩室でオロナミンC。この辺を含めてスーパー銭湯っぽさ。

f:id:bulldra:20171015084303j:plain

 ふたたび戸越銀座商店街。 

f:id:bulldra:20171015084306j:plain

 炭火ホルモン焼きのネバーランド。いってみたい。

戸越銀座「えにし」のラーメンとそぼろ飯

f:id:bulldra:20171015084311j:plain

 和らーめんえにし

f:id:bulldra:20171015084316j:plain

 チャーシューは豚バラとモモのミックス770円。そぼろ飯は100円。

f:id:bulldra:20171015100726j:plain

 蕎麦を思わせる麺。スープは動物系と煮干しがあわさる。サウナのあとは汗で塩分が失われているからラーメンが美味いんだよなぁ。そんなわけで銭湯目当てにちょっとした遠出をしてみるのも楽しい。