太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

恵比寿から週末の新橋をぶらり徒歩旅行してきた

f:id:bulldra:20170917181336j:plain

1000円カットが恵比寿から消えた

f:id:bulldra:20170917181307j:plain

 そろそろ髪が伸びたのでやってきた1000円カット。お洒落シティ恵比寿の駅前に存在できたたのは謎だったが2017/08/31をもって閉店。

f:id:bulldra:20170917182011j:plain

 恵比寿駅前の神田達磨(鯛焼き屋)も2年足らずで閉店して、おにぎり屋に入れ替え。この辺りは店の入れ替わりが激しい。

恵比寿から新橋までの徒歩旅行

 それはさておき1000円カットを求めて別の街を検索。1000円カットとしては以下の条件を満たす必要がある。

  • 電車賃を使ったら本末転倒だから徒歩圏内であること
  • 散髪後の髪を洗うために銭湯が近いこと

 渋谷駅まで歩いてもよいけど今回は新橋に行ってみよう。恵比寿から新橋は5.5kmほどで1時間ちょっと。徒歩旅にはちょうどよいし、週末の新橋にも興味がある。

新橋タラレバおじさんだって港区おじさんである

f:id:bulldra:20170917181310j:plain

 麻布十番で秋祭り。この時期に徒歩旅をしているとお祭りに出会うことが多い。

f:id:bulldra:20170917181315j:plain

 新橋といえば東京タワー。港区おじさんと言えば六本木や西麻布界隈の経営者が連想されるけれど、このあたりも住所的には港区だから新橋に生息するタラレバおじさん達はみんな港区おじさんなのである。

新社会人のおもいで

f:id:bulldra:20170917181321j:plain

 まだ新社会人で自我が芽生えていない頃、天一天一って言われて天下一ラーメンに入ってしまった思い出。特にこってりもしていないし、インスパイア系ですらないのだけど、名前が似てるってだけで入ってしまった人が他にもいることを信じたい。

f:id:bulldra:20170917181355j:plain

 スープカレー屋のガネー舎にもよく行ったなぁ。スープカレー自体が初体験だったし、『水曜どうでしょう』がTVKで再放送しはじめた頃だから同時多発的に北海道カルチャーショックがおきていた。 おにぎり温める?

f:id:bulldra:20170917181326j:plain

 おもいがけず杉田玄白の墓。

そば処港屋を見つけられず

f:id:bulldra:20170917181336j:plain

 虎ノ門ヒルズ。週末はひっそりとしてる。

f:id:bulldra:20170917181340j:plain

 この辺りにそば処港屋があるはずなのだけど見つけられず。

f:id:bulldra:20170917181330j:plain

 どのみち土日は営業してないから深く追求できなかったけど、どこにあるだろう。

 港屋2もそうだが、隠しダンジョンみたいになっているのが逆に新しい。島耕作が港屋に食べにいく話もあるらしい。

なにをもって新橋っぽさを感じるのか

f:id:bulldra:20170917181344j:plain

 なにをもって新橋っぽいかは難しいが、こんな感じのビルが残っているのが嬉しい。

f:id:bulldra:20170917181349j:plain

 松乃家ではビール2杯目以降が200円。家の近くにほしい。

f:id:bulldra:20170917181400j:plain

 QBハウスで髪を切ってからフラフラ。ガード下にも新橋っぽさを感じるけど、土日はやっている店が少な目。

1000円カット後の銭湯でトータル満足

f:id:bulldra:20170917181408j:plain

 素面のままオアシスサウナ astil にイン。

 美容院で4000円払うのもよいけど、1000円カット後にサウナで全身を洗った方が相対的な満足度が高い。

f:id:bulldra:20170917191533j:plain

 今回の徒歩旅行は19.8kmで28,581歩。髪を切るためにここまで歩くのは我ながら謎だけど、それはそれで楽しい週末だった。