太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

楽天証券のポイント投信購入がリリースされたので最適化戦略を考える

f:id:bulldra:20170827091805j:plain

楽天ポイント投信のリリース

 待ちにまった楽天ポイント投信。2017/08/26リリースの予定だったが、ネットワーク障害の影響があってか翌日2:00頃にリリース。ちゃんとアナウンスしてほしいが、どのみち実際に約定されるのは月曜日以降なので大差はないか。

f:id:bulldra:20170827091749j:plain

 楽天ポイントの認証をすると「利用可能ポイント」に楽天ポイントが表示される。投資信託に利用できるのは、「通常ポイント」のみ「期間限定ポイント」は対象外となる。

楽天通常ポイントを貯める戦略

 このため、通常ポイントと期間限定ポイントの価値がこれまで以上に開くこととなる。楽天SUPプログラムの7倍や、楽天マラソンの10倍ポイント、コンビニで買えるギフトカードは期間限定ポイントであることに注意。主に以下のイベントで手に入れた楽天ポイントが通常ポイントとなる。

 すべての基本は楽天カード払いとなる。公共料金、携帯料金、保険料などの全てを楽天カードに集約。飲み会幹事の役得で支払いを担当できると嬉しい。

通常ポイントが手に入れられるスポーツ勝利イベント

 楽天イーグルスまたはヴィッセル神戸が勝利した翌日は全ショップポイント2倍!W勝利でポイント3倍となるイベントで手に入れられるのは通常ポイントである。楽天買い物でマラソンで手に入れられるのは期間限定ポイントであるため、楽天ふるさと納税などの高額消費チャンスは、チーム両方の勝利を見計らったほうがよい。

 期間限定ポイントは楽天まちでんき楽天モバイルで使えるので、現金消費を抑えて別の投資に回せる効果が大きい。楽天期間限定ポイントは楽天ペイや楽天ポイントカード経由でも使えるので、コンビニでやマクドナルドで期間限定ポイントを消費しつつ、通常ポイントの還元をうけることができる。

 期間限定ポイントは楽天バリアブルカードのキャンペーンによってお得に手に入れることができる。

ポケモンGOをしながら楽天チェック

f:id:bulldra:20170827092558j:plain

 楽天チェックで店舗や公園にチェックインすれば通常ポイントがもらえる。

 ポケモンGOをしながらチェックインをしていけば投資信託の資金になるので、なんとなくビットコイン黎明基のマイニングをしているような気分になる。実際には自動販売機の釣り銭を集めているようなものだけど。

100円投信積立で楽天銀行ハッピープログラムを全力活用

 楽天銀行のハッピープログラムは、引き落としなどを行うたびにポイントが手に入れられる制度。こちらも通常ポイントである。

ポイント付与の恩恵は月に2000円分購入して60ポイント+その他の取引分(1取引につき3ポイント)になります。投資に伴う収益の割合でいうと、3%なので非常に割りがいいのですが、月に60円〜なので労力との相談になります

 詳細は上記ブログを確認してほしいが、楽天証券とのマネーブリッジと自動入出金(スイープ)を設定した状態で100円投信積立を何本も設定することで、楽天銀行から楽天証券への自動引き落としが毎日行われて100円積み立てられるごとに3ポイントが手に入る。理論上33本設定しておけば34本目の100円積立が実質無料となる。合計でも月3300円だし1回設定すれば自動で回るのでやる価値がありそう。

ちょっとづつ可処分所得を増やしたい

 手に入れたポイントで買う投信は悩んだのだけど、『SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)』とした。インデックス投資のが期待値が高そうだけど、すでにインデックス投資は積み立てているしポイント原資なのでちょっとした冒険がしたい。年2回の分配金がそこまで元本を毀損せずにできている実績があるため、ポイントの緩やかな現金化を目指す。

  • 普段の支払いやちょっとした習慣でポイントゲット
  • 期間限定ポイントで楽天モバイルを支払い
  • ポイントで投資信託購入
  • 投資信託から分配金
  • 分配金で支払ってポイントゲット

 というサイクルを回して、ちょっとづつが可処分所得が増やせたらいいな。