太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

サウナセンター大泉をもっと楽しむための裏技10選

f:id:bulldra:20180204194538j:plain

サウナセンター大泉のウル技

 僕がサウナにハマった要因としては東京屈指の老舗サウナであるサウナセンター大泉の存在が大きい。まだ銭湯サウナやジムサウナしか知らなかった頃だったから何もかもが衝撃的。色々な所に行ってみたけど、やはりここが一番落ち着く。

 何度も通っていく中で普段とはちょっと違う裏技というか、小ネタが発見されていくのも楽しい。そこで、今回はサウナセンター大泉をさらに楽しむためのウル技10選を紹介したい。

1.毎月26日は風呂の日でお得

 毎月26日は「風呂の日」で割引優待券とドリンク券がプレゼントされる。次回の入浴500円・宿泊400円が割引されるし、ドリンク券でグラスビールまで呑める。

f:id:bulldra:20170505074846j:plain

 風呂の日に加えて毎月10, 20, 30日にもお客様感謝DAYとして割引優待券が貰える。割引優待券はグループ共通であるため、サウナホテルニュー大泉でも利用可能。サウナホテルニュー大泉は楽天トラベルに掲載されているからクーポン&楽天ポイント払いできるのもよい。

2.メルマガに登録すると初回1,000円引き

 サウナストーンにアロマ水をかけて常務からタオルで扇いでもらう熱波ロウリュ。ただでさえ熱い大泉のサウナ室が地獄の様相となる参加必須のイベント。サウナセンター大泉ではメルマガで開催時刻を告知している。

 メルマガ登録すると初回1,000円引きクーポンの大盤振る舞い。前述の風呂の日と合わせると実質300円。メルマガには常務の写真が定期的に貼られている。

3.土日のランチに缶詰定食

f:id:bulldra:20180204194621j:plain

 サウナセンター大泉の楽しみは食堂のサウナめしにもある。平日のランチは生姜焼きをはじめとした看板メニューが安くなるが、土日のランチはちょっと違う。

f:id:bulldra:20180204194801j:plain

 秋刀魚の蒲焼って缶詰みたいだなと思ったら、ほんとに缶詰を湯煎した感じ。とはいえ、大盛りご飯に味噌汁、小鉢にお新香までついて450円なので結果としてお得。お父さんが土曜の昼に作ってくれた気分。他にも常務が思いついたかのような限定メニューがときどきでてくる

5.サウナセンター大泉のロッカーには「4」と「9」がない

f:id:bulldra:20180204195403j:plain

 最近気づいたのだけど、サウナセンター大泉のロッカーには「4」と「9」が徹底して排除されている。38の次は50。34も、54、59もない。病院だと普通なのかもしれないけれど、サウナ施設でここまで徹底しているのは珍しい。

6.セルフロウリュ復活とオート常務

 1年前ぐらいまではできたセルフロウリュが廃止されて残念だったが、最近になって復活したようだ。12:00〜15:00ぐらいまでは桶とラドルが置かれてロウリュし放題。

 とはいえ、他に人が居るとセルフロウリュを遠慮しがち。そんな状況を忖度してか常務が定期的に桶を確認してサウナストーンに水を全部かけて交換するオートロウリュならぬオート常務が発動する。サウナ室内の体感温度がぐっと上がって汗が吹き出る。

7.早朝はテレビなしでサウナに入れる?

 恐らく清掃時間などの関係だと思うのだけど、9:30〜10:50 ぐらいまでサウナ室のテレビがついてないことがある。静寂のなかで入るサウナは格別で瞑想が捗る。

 常務がリモコンで操作していると思っていたのだけど、テレビが自動で付く瞬間に居合わせたことがあるのからタイマー設定なのかな。

8.突発氷水風呂イベント

 サウナセンター大泉のサウナ室の入り口近くに氷の入ったアイスボックス、冷水機、塩瓶が完備されてて汗で失われた水分や塩分がいつでも補給できる体制が整えられている。

 氷や水は定期交換されていくのだけど、交換された氷が水風呂に投入されて突発氷水風呂イベントが発動することがある。ただでさえ冷たい水風呂が氷でキンキン。レアイベントだが常務が交換しているときは期待値が高い。

10. 小物入れロッカーキーのリストバンドのが使いやすい

 メインロッカーキーのリストバンドは固くて大きい苦手なタイプなのだけど、浴室近くにある小物入れのロッカーキーは使いやすい。小物入れに眼鏡や携帯を入れるついでにメインロッカーキーもいれておけば身軽。

f:id:bulldra:20180204195600j:plain

 小物ロッカーも「4」と「9」が排除されているので、ウル技の「4」と「9」も封印。ちなみにリクライニングの番号には「4」と「9」が普通にあった。入浴利用でも使える簡易ベッドの番号は確認忘れ。

最高の安定と細部に宿る変化

 そんなわけで、サウナセンター大泉をさらに楽しむための裏技というか小ネタを紹介してみた。大抵は常務の気まぐれなんじゃないかと思うけれど、毎回は起こらないレアイベントが発動したり、これまでの「法則」が変わっていく楽しさがある。

 それでいて毎回最高に安定したサウナと水風呂とご飯がある。最高の安定があるからこそ細かい調整がよい意味で発見しやすい。老舗ならではの伝統と革新を求めてサウナセンター大泉に何度でも通ってしまうのだろう。