太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

モンスターエナジーウルトラは西麻布アダム&イブのオロポの味がする

f:id:bulldra:20170912082201j:plain

アフターサウナ最高の一杯論争

 アフターサウナの最初の一杯で何を飲むのかは人生の難問のひとつである。ビールやホッピーも最高だけど、サウナ後のアルコールは吸収が速すぎて翌日シャッキリできないから平日には適さない。アフターサウナのビールは翌日の休みを含めて美味いのだ。

f:id:bulldra:20170904081721j:plain

 日常的に入る銭湯サウナの後にはノンアルコールながらも美味くて身体によいものがよい。ノンアルコールのビールやカクテルも試してみたが、どうしても代替品というイメージがあって満足度は低い。そんなこんなでアフターサウナ最高の一杯は何かを考えていた。

今宵は改良湯で銭湯サウナ

f:id:bulldra:20170912082410j:plain

 この日は恵比寿の改良湯。恵比寿駅と渋谷駅の間で深夜まで営業している穴場。

f:id:bulldra:20170912082415j:plain

 タオル付きサウナが710円。低刺激の遠赤外線サウナと冷鉱泉でじっくりできるが、サウナよりも高温バイブラ湯との交互浴が本番かもしれない。銭湯系では珍しくシャンプーとボディソープが無料なのもよい。脱衣場にコインランドリーがあるのも合理的。

f:id:bulldra:20170912082418j:plain

 しっかり汗をかいたら、ちょっと休んでアフターサウナの帰り道。ここで何を飲みながら歩くのかが人生の難問である。

アフターサウナには白いモンスターエナジーが美味い

f:id:bulldra:20170912082201j:plain

 今宵のチョイスはモンスターエナジーウルトラ。ゼロカロリーのエナジードリンクに惹かれて購入。ドデカミンとかの低カロリー系エナジードリンクが好きなのよね。

 ひとくち飲むとカルピスやライチを思わせる甘さと酸味があって、そこにエナジードリンクっぽい風味と炭酸が混じり合う。通常のモンスターエナジーのシリーズとはぜんぜん違う味で戸惑う。美味いんだけど、美味いんだけど……オロポだコレ!

モンスターエナジーウルトラによって蘇るオロポの記憶

f:id:bulldra:20170912082401j:plain

 オロポとは正式名称を「オロポカリ」と言い、清原も通っていたという西麻布の高級サウナアダム&イブで供されるオロナミンCのポカリスエット割りのことである。強烈なサウナのあとに不足しがちな水分とミネラルとビタミンを1度に補給できて破滅的に美味い。

f:id:bulldra:20170912082355j:plain

 アダム&イブは通常3,990円だが、深夜0:00以降なら1,890円なので深夜にしか行ったことがない。夜通しでサウナに入る妙なテンション、入れ墨がちな顧客層、高温サウナのベンチに放置された漫画雑誌、強烈に冷たい水風呂など様々な要素が絡み合う非日常体験の記憶がこの一杯でぶわっと蘇る。

プルースト効果

 紅茶に浸したマドレーヌの香りによって記憶が呼び出される『失われた時を求めて』の書き出しにより、嗅覚や味覚から過去の記憶が鮮明に蘇る心理現象は「プルースト効果」と呼ばれる。

人間ゆうのは、記憶を燃料にして生きていくものなんやないのかな。その記憶が現実的に大事なものかどうかなんて、生命の維持にとってはべつにどうでもええことみたい。ただの燃料やねん。

 深夜0:00から夜通しサウナに入って午前3:00にオロポカリを飲むのは体力的にも金銭的にも滅多にできない祭りである。だからこそ日常においては健康で文化的に非日常の記憶を呼び起こせることが肝要となる。僕にとってはアフターサウナ後のモンスターエナジーウルトラこそがアダム&イブの非日常体験を呼び起こす記憶の鍵なのかもしれない。