太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

恵比寿「麺屋空海」特製海老味噌麺〜有頭海老フライ三本のせの蕩尽活動

f:id:bulldra:20180115224751j:plain

久々の麺屋空海来訪で特製海老味噌麺

 怪味麻辣あえ麺や黒胡麻担々麺などの変わったラーメンを提供する麺屋空海。またメニューが変わっていて、最近は牛バラ麺やマウンテンチキンカレーが売りになっていた。カレー。。。

f:id:bulldra:20180115231616j:plain

 その中でも気になったのが海老味噌麺。海老の頭を潰して作ったペーストと味噌の相性に期待できる。海老3本を怪訝に思いながらも特製を注文。1280円じゃい。

有頭海老フライ三本のせの蕩尽活動

f:id:bulldra:20180115224751j:plain

 でかい有頭海老フライが3本のせられて既に丼から溢れてる。

f:id:bulldra:20180115224758j:plain

 中太麺とコクのあるスープが良い感じ。いかにも海老っぽい味わい。味噌スープを呑みながら海老フライの頭に詰まった味噌をすする。洋食屋の海老フライ定食だって有頭海老なら2本のところが多いのに、スープにひたされた海老フライを3本食べてしまう不思議。感覚としてはスープカレーライスに海老フライが入っているのに似ている。

えび味噌リゾットにして食べたかったけれど自重

f:id:bulldra:20180115224755j:plain

 新看板メニューの牛バラ角煮も味わえる。海老のワンダーランドに牛肉が入ってくることで正直とっちらかった感じもするけど、バカが妄想したご馳走っぽさがテンションを高める。

 いかにもリゾットを作りたくなってしまう海老味噌スープだったけれど、十二分にお腹いっぱいなのでライスは自重。麺屋空海のラーメンっていかにも飛び道具的ではあるのだけど、そのような体験を求めて行くたくなってしまう。