太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

もっと気軽に金券ショップを活用すればよいのにと思うことがある

Mujibur and Sirajul?

もっと気軽に金券ショップを活用すればよいのに

今日はお昼何食べようか?そうだ。500円の定食にしようと思ったが、財布を忘れた。 Suicaは定期だしチャージされていない。 そんな時の為にというわけではないが、お釣りをデスクの引き出しに入れる癖が幸いし、数えてみると480円あった。 500円の定食を食べたいが諦めなければならない(そんなことでわざわざ同僚に20円借りるのも嫌だし)。

 480円あるなら金券ショップでジェフグルメカードを買ってから食べにいく方法が考えられる。ジェフグルメカードは各種ファミレスや定食屋でつかえるグルメ券。差額分のお釣りがもらえるし、大抵の割引クーポンや株主優待券とも併用可能。敢えて現金で支払うメリットはほとんどない。

 「500円の定食」が食べられるお店がジェフグルメカードに対応していないなら仕方がないが、Suicaに対応しているところならばジェフグルメカードにも対応している可能性が高い。対応しているなら金券ショップに寄ってから行けばよいだけなのだから、最初の選択肢に挙げてもよいだろう。

楽天期間限定ポイントのジェフグルメカード化

 こういう時にかぎらず、もっと気軽に金券ショップを活用すればよいのにと思うことがある。ジェフグルメカードは可搬性が高いので割引率が微妙だけど株主優待券や映画鑑賞券はもっと大きな割引きがなされる。

 吉野家なら300円券が280円で6.6%引き、居酒屋系なら10%引きさえある。使わないのに買っても仕方がないけど、これからその飲食店や映画にいくつもりなら、金券ショップに寄るだけで間違いなく支払う金額が安くなる。


 楽天期間限定ポイントをジェフグルメカード化をしておくことも考えられる。送料込みなので額面よりも高いが期間限定ポイントが使えるのがポイント。楽天通常ポイントは投資信託やEdyに変換できるが、乱発される期間限定ポイントはあまり使いみちがなく無駄になってしまう可能性があるため、有効期限なでお釣りがもらえるジェフグルメカードに変換しておくことで有効活用できる。

 もちろん買うだけでなく使うアテのなくなった株主優待券を買い取ってもらう利用法もある。そんなわけで、選択肢のひとつとして、もっと気軽に金券ショップを活用すればよいのに思った。