太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

手が小さい人類だからiPhone Xにも iPhone 8にもワクワクできない

Apple Computer Presentation

iPhone XとiPhone 8が発表

 毎年恒例となっている iPhone の新機種発表。今回のApple Special Eventでは7sを飛ばしてのiPhone 8と10周年記念モデルのiPhone Xが発表された。

 順当進化のiPhone 8はCPU&GPUの性能アップ、ガラスデザイン、ワイヤレス充電といった強化。サイズは従来どおりの4.7インチと5.5インチで78,800円から。iPhone Xは両面ガラスの全面ディスプレイ。Face IDで顔認証ができるとのこと。こちらは5.8インチで112,800円。大きすぎる。

手が小さい人類だから iPhone SE がなじむ

 結論からいえば両方とも買わないだろう。僕自身は4インチのiPhone SEに買い替えて以来、それを利用しつづけている。手が小さくて指が短い人類なので4.7インチになったiPhone 6から手に馴染まない。何度も落としてしまったし、片手持ちだと画面の左上端に届かない。どんなに使いやすい機能がでてきても、日々のイライラが拭えない。iPhone Xは即日割ってしまう気がする。

 iPhone SEはキャリア縛りがなくて端末価格自体が安いのもよい。32GBで39,800円である。2年前にキャリア縛りで買って本当に後悔している。毎月の負担が大きくなるか、解約違約金を払うかの選択を迫られながら三太郎の日で微妙なガス抜きされて怒りが有頂天となっている。

Appleの新製品発表ワクワクできなくなってしまった

 数年前まではAppleの新製品発表があれば徹夜覚悟でみていたし、発売日に並んだこともあるのだけど、今となってはそれほど気にしならない。所詮は他人の祭り感。

いまだに4年前の MacBook Air を普通に利用できているし、iPhone 5時代が至高と思っているから iPhone SEからアップグレードしていない。これは僕自身の老化や身体的特徴という問題もあるのだろうし、それだけ技術が安定しているとも言える。スマートフォンに関する諸々が出尽くしきなかで「ここから先」を追っていくのはなかなか厳しい時代になったように思う。個人的には iPhone SE の後継機を希望。こんどこそ felica に対応してほしいな。