太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

五反田「かれーの店うどん」にんにくぽーくのすーぷかれー〜札幌のスープカレーの事は忘れて!と主張する初見殺しのスープカレー

f:id:bulldra:20180108222438j:plain

カレーなのかうどんなのか

 五反田方面への散歩中に気になっていたかれーの店うどん。店名からして訳がわからないのだけれども、それ以上に公式ホームページが常軌を逸している。

 とはいえ、美味しいカレーに飢えているので、勇気をだして入店。カウンターだけの小さなお店には人がいっぱい。メニューは「すーぷかれー」と「とろっとかれー」を基本にして様々なバリエーションがあるが、にんにくぽーくのすーぷかれー(900円)を注文。ぽーく+100円でにんにくと半熟卵がついてくるお得なセット。

札幌のスープカレーじゃないんですから

  f:id:bulldra:20180108224041j:plain

 しゃばしゃばなスープカレーと大盛りライスが到着。札幌のスープカレーのようにざる蕎麦食べをしたくなるが、グレイビーボートにご飯をいれるわけにもいかないと思案していると天の声。

②札幌のスープカレーの事は忘れて!
特に食べ方は忘れて下さい!
忘れないと損しますよ!
札幌のスープカレーじゃないんですから。

かれーの店うどん公式HPですョ!@五反田

 はい。

味噌汁のようなスープカレー

f:id:bulldra:20180108224501j:plain

 とりあえずスープカレーをご飯にかけて食べ始めたが、動物や野菜の出汁が効いたスープに優しいながらも確実に効いてくるスパイスが合わさって美味い。味噌汁のように出汁が効いたカレースープを吸ったご飯には猫まんまのような背徳感がある。。半熟卵も味噌汁に入れたあの感じ。

③白い御飯は、カレーと一緒に口に入れるのでは無く、
カレーを飲んでカレーを味わって、
次に御飯だけ口に入れてよく噛んで!

かれーの店うどん公式HPですョ!@五反田

 食した時点では知らなかったのだけど「すごーくさっぱり≒おみそ汁?」とある通り、本来的にはカレーだけを独立して食べてからご飯をかっこむのがお作法らしい。本当に猫まんまを作ってしまったのか。

直接的な口内調理ではなく時間差での味わい

 スープカレーってうどんのような口内調理ありきの料理だと思っていたのだけど、ちょっと考えを改める必要があるのかもしれない。初見殺しだったけれど、あくまで単体で美味いスパイシーな味噌汁を目指していると考えると色々と納得ができる味わい。かれーの店うどんという店名すら巧妙に仕組まれた罠だったというのか。

 店の雰囲気やアバンギャルドなホームページにビビるが、色々なことが時間差で紐解かれていく謎の快楽がある。映画を観た時点では理解できなかったオチを解説サイトを読んでしまったような残念さはあるが、なんにせよ今度はちゃんとしたお作法で食べたいと虜になってしまっている自分がいる。