太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

ファミマのチルドラーメンはラーメンフェスの味を超えている

Ramen Contest & Japan Street Fes: Queens

ファミリーマートのレンジラーメン初体験

 ここ最近は飲食店でゆっくりと食べる時間がなかったり、なるべく現金を使わないポリシーで生活しているのでコンビニを利用する機会が多いが、遅い夕飯になると弁当やサンドイッチでは心が満たされず、ついつい麺類にいきがち。

 ファミリーマートで大々的に展開されているチルドラーメンは普通のカップラーメンよりも割高なので食べたことがなかったのだけど、気になったので試してみたらハマった。誇張なく店と同じような味だし、ラーメンフェスで供される伸び気味のラーメンよりは美味く感じる。

もちもち太麺とチルド具材の豪華さ

 美味く感じる理由はチルドされた麺と具材であろう。普通のカップラーメンであってもスープの味なら再現できるだろうが、どうしたって麺の食感が異なる。もちもち感が大切な太麺であるほどチルド麺のアドバンテージを感じる。チャーシューやほうれん草などの具材もチルド惣菜のノウハウをおさえてる。

f:id:bulldra:20171017080420j:plain

家系醤油豚骨ラーメン(関東・東海限定) |商品情報|ファミリーマート

 普通の醤油ラーメンはもとより、家系ラーメン、台湾まぜそば、海老塩ラーメンとラインナップも豊富。明らかにモデル店舗がある味なのだけど、その再現度はかなり高い。500円前後の価格設定ではあるけど、なんだか極まってしまった感じがある。最近はイートインスペースのあるファミマが増えているし、わざわざラーメン屋にいく必要性ってどんどん減ってきているんだなと。