太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

auファストクーポンの再取得で案内状がこなくてもiPhone 6sを優待予約

f:id:bulldra:20150913190025j:plain

iPhone 6sとiPhone 6s Plusがauで予約開始

 iPhone 6sは順当進化+ネットの噂そのままで新鮮味はないけど、そこまで特殊な機能も必要ないし、二年縛りのことを考えたら買い替えた方が得になるので機種変更を決めていた。回線もそのまま。発売日は2015年9月25日。

 auではiPhone 6sのファストクーポンによる受付をは2015年9月12日の16:01から開始する。「ファストクーポン」とはauユーザーに届けられるクーポンのことで、予約時にクーポン番号を入力すると以下の特典がある。

  • iPhone 6s・iPhone 6s Plusを優先的にお届け
  • iPhone 6s・iPhone 6s Plusの本体価格から15,000円割引

 円安の影響で本体価格が高くなっているので15,000円(税込み16,200円)の割引があるのは大きい。ディズニーランドの影響からか「ファストパスクーポン」だと思い込んでいたけど、「ファストクーポン」が正しい。

案内状が来てなくてもファストクーポン番号を再発行可能

 僕自身もファストクーポンを利用して予約するつもりだったのだけど、登録住所を実家から書き換え忘れていたからか手元にファストクーポンが届いていない状態にあった。それで調べてみると、キャンペーンサイトにアクセスできれば案内状が手元になくてもファストクーポンの再取得が出来るようだ。

f:id:bulldra:20150913190026j:plain

 ファストクーポンの認証をするにはauの電話番号が必要となる。キャンペーンサイトのURLは(おそらく2年以上の)au回線ユーザーならメッセージアプリのCメールで来ているはず。こうしてキャンペーンサイトでファストクーポン番号が取得できたので無事にファストクーポンによる優待予約が行えた。

下取りプログラムも充実

 au回線のiPhoneユーザーで嬉しいのが下取りキャンペーン。iPhone 6s への機種変更時に iPhone の旧機種を下取りに出すと通常の下取り価格よりも高く買い取ってもらえる。

  • 対象のスマホをご利用の方が機種変更すると本体価格から最大 27,000円 割引!
  • さらに、iPhone 6s、iPhone 6s Plusへ機種変更なら「au WALLET プリペイドカード」へ10,000円チャージ(入金)!

 僕自身はiPhone 5sユーザーなので、実質21,600円引き + 10,000円チャージ。これにファストクーポンの16,200円引きがあわさって都合47,800円引き。au iPhone 6sの価格は109,920円なので、62,120円。2年縛りの端末サポートが2,840円×24ヶ月で68,160円なので、実質負担額は0円どころかちょっと得になる。下取りが大きい。

格安MVNO回線もあるけれどauでいいや

 高めの電話料金や固定のデータ通信料金を払い続けなければいけないのは格安SIM全盛時代にどうかという話ではあるけれど、そこに認知コストをかけたくないというのが正直なところ。

 しのぎは削ってほしいけど、僕自身としては高価なSIMフリー端末を購入したうえで、ベストエフォート品質にひやひやしたり、比較検討や罠をかいくぐりながら月々実質千円ちょっと安くなるだけのことに血道をあげる機会費用がかけられないので、安牌を選ぶことになるんだろうなと。

auオンラインショップのiPhone 6sが本申し込みを開始

 しばらくまったら、本申し込みが開始。

ご予約いただきました商品のご用意ができましたので、auオンラインショップにて本申し込みのお手続きをお願いいたします。 お手続きいただきました翌日より、当社規定による審査及び発送の手続きをいたします。

なお、ご予約の商品のお取り置きは、本メールでのご案内から3日間とさせていただいております。 恐れ入りますが、上記期間内に本申し込みの確認ができない場合は、ご予約を自動でお取消しさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

(中略)

商品名 : iPhone 6s ゴールド 64GB

 上記メールがauから9/18時点で届いていた。流石のファストクーポン(ついついファストパスクーポンと言ってしまう)。発売日に手に入れることができるのかな。

「ファストクーポン」とはauユーザーに届けられるクーポンのことで、予約時にクーポン番号を入力すると以下の特典がある。

・ iPhone 6s・iPhone 6s Plusを優先的にお届け
・iPhone 6s・iPhone 6s Plusの本体価格から15,000円割引

 「ご予約の商品のお取り置きは、本メールでのご案内から3日間とさせていただいております」という記載があるため、3日以内に本申し込みをしないと予約取り消しされてしまうところだった。あぶない。

iPhone 6sの本申し込み手順

  • 「ご注文履歴」をクリック

f:id:bulldra:20150920071404j:plain

  • 2015年9月12日16時~23時頃までに「iPhone 6sまたはiPhone 6s Plus」を予約している場合はこちらの特設メニュー

f:id:bulldra:20150920071420j:plain

  • 2015年9月12日23時頃より「iPhone 6sまたはiPhone 6s Plus」をご予約している場合はページの下側から本申し込み

f:id:bulldra:20150920071418j:plain

  • あとは契約者情報や支払い情報をを入力していけばOK

f:id:bulldra:20150920071414j:plain

f:id:bulldra:20150920071415j:plain

スーパーアップグレードキャンペーンの契約に悩む

f:id:bulldra:20150920071417j:plain

 途中で悩んだのではスーパーかけ放題プランとスーパーアップグレードキャンペーンの契約である。スーパーかけ放題プランは基本料1700円で5分間までの通話が無料。スーパーアップグレードキャンペーンは毎月300円払うことで、利用18ヶ月未満の場合にも2000円で機種変更に伴う前機種の端末分割料金が免除される。

「スーパーアップグレードキャンペーン」は、キャンペーン期間中に「アップグレードプログラム」(月額300円) にご加入いただいた場合、12ヵ月間ご利用後 (注1) に、「アップグレードプログラム」の特典を利用して機種変更をすることが可能となるキャンペーンです。

 iPhoneが1年周期でアップグレードしていくのに対して、キャリア側には2年をかけて端末料金を払っていくので、最新機種を買い換えにくいという問題があった。スーパーアップグレードキャンペーンを契約しておけば3,600円が実質30,000円ぐらいの価値にばけるといったパターンもありえるから悩んでしまう。

わざわざ行列に並ばなくても勝手に届くのがありがい

 だけど、今回のiPhone 6s特有の新機能を見ても分かる通り、4年ほど前に比べて1年間で開発されるアップグレードの範囲が狭くなっているように感じる。現在利用中のiPhone 5sでも全く不便に感じていない。今後は細かなアップグレードになってしまうのであれば、毎年毎年買い換える必要性は低いと判断したので、契約を見送った。

 なんにせよ、auオンラインショップのiPhone 6sが本申し込みが完了した。あとは発売日や商品到着を気長に待ちながらケースやフィルムの準備をしておくとするか。このビッグウェーブに乗るしかないとApple Storeの行列に並んだりする時間も体力もないので、勝手に送ってもらえるのはありがたい。