太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

Amazon Prime ビデオと iPhone が加速させるアニメダイエット2018

OBSOLETE RIG

オンデマンドビデオでアニメダイエット

 先月あたりからスポーツジム通いを継続しているのだけど、トレッドミル(ルームランナー)で走っている時の手持ち無沙汰が問題となる。本を読みながら走るのは危ないし、週末の昼間に流れているテレビは基本的に面白くない。そこで考えたのがアニメダイエットのリバイバル。

アニメを見ながらダイエットしようという試み。具体的には、アニメ番組を見ながら踏み台昇降等を行うダイエット方。
20~25分単位の番組を基準に、体力に合わせて1~5本連続で視聴しながら踏み台昇降やステッパーを行う。稀にローラー台に乗る人もいる。

 僕が通っているジムのトレッドミルやクロストレーナーの操作パネルには携帯電話やタブレットを置ける溝があるため、ここに iPhone を設置。あとはひたすらみたいアニメを流しながら走るだけ。

 今週更新のアニメを順番に観ながら走れば 合計で1,500 kcal 近くの消費になっている。

Amazon Prime ビデオとスポーツジムの相性

Amazon プライム・ビデオ

Amazon プライム・ビデオ

  • AMZN Mobile LLC
  • エンターテインメント
  • 無料

 携帯回線でアニメを見つづけるなんてデータ通信制限の観点から現実的ではなかったのだけど、Amazon Prime ビデオのアプリはWi-Fi環境で事前にダウンロードしておけるし、楽天モバイルのスーパーホーダイプランは低速回線なら使い放題なのでギガを減らさずにアニメを流すことができる。

 トレーニングルームにタブレットを持ち込むのは仰々しいので避けていたが、 iPhone なら違和感なし。重厚なストーリーや神作画を楽しむようなアニメは難しいが、小さな画面でも観やすいアニメが中心となる。ここ最近はスマートフォンでオンデマンドビデオを観ている人を見かける機会が増えたけれど、定額観放題や使い放題回線などのインフラが一般化した証拠なのかもしれない。

ポプテピピックの中毒性

 トレッドミルでのランニング中に何度も観てしまったのはポプテピピックだ。原作自体が好きというのもあるのだけど、初回はやらかしにわくわくしながら流して、二回目三回目は元ネタを調べてから見直すと味わい深い。テレビにも録画してあるけど、トレーニングのご褒美に取っておく。ゆるキャン△もトレイルラン気分が高まっていい感じ。

f:id:bulldra:20180114113321j:plain

 なんにせよ、Amazon Prime ビデオと iPhone でご無沙汰になっていたアニメ鑑賞をしながら走れるのはよい感じ。あとは食事に気をつければよいんだけど、たくさん走るとたくさん食べたくなってしまうんだよなぁ。前に検討したレコーディング・ダイエットもやってかないとだめだな。