太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

読書-漫画

もしカイジのハンチョウのように帝愛地下帝国から1日外出したら

1日外出録ハンチョウという漫画が面白い 賭博破戒録カイジの地下帝国編スピンオフ漫画である『1日外出録ハンチョウ』が面白い。地下帝国と呼ばれる強制労働施設においてイカサマチンチロリン、給料前借り金融、嗜好品の物販等を取り仕切る大槻班長がその資金…

『エヴァンゲリオン』は『ちびまる子ちゃん』のスクールカースト逆転説

エヴァンゲリオンちびまる子ちゃん説 岡田斗司夫のメルマガのなかに、エヴァンゲリオンをちびまる子ちゃんに当てはめる与太話があって、ちょっとおもしろかった。 確かにそう言われてみれば、カヲル君の声優には、花輪君の声がピッタリなカンジがする。 「ヘ…

アラサー男子が面白かったおすすめ漫画ランキング

26位 たそがれたかこ

闇金ウシジマくんと同時多発的に最終回を迎えつつある愛読漫画が多い

闇金ウシジマくん最終章 『闇金ウシジマくん』の最終章がはじまった。盟友だった社員が死んだり、初期キャラクターたちとの因縁を清算しはじめたので、そろそろなんだろうと分かっていたけど、明確に言われるとちょっと寂しい。 2004年に連載開始だから12年…

レンタルビデオ屋のホラー映画棚化していく『孤独のグルメ』

『◯◯のグルメ』って漫画増えすぎィ! 『孤独のグルメ』のドラマ化やリバイバルヒットを契機に、二匹目・三匹目のドジョウを狙う作品が増殖し続けている。『荒野のグルメ』や『野武士のグルメ』など、原作者の久住昌之が絡んでいるものは、まぁよしとして、そ…

とよ田みのる『FLIP-FLAP』〜僕らのゲーセンクイーンと僕らのピンボール

FLIP-FLAP 街の小さなゲームセンターからシカゴまで広がるピンボールを巡るラブコメディ。 『普通』の深町くんが踏み込んだ本気の世界とは? FLIP-FLAP (FUNUKE LABEL)作者: とよ田みのる発売日: 2015/03/16メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を…

林明輝『ラーメン食いてぇ!』〜こころのラーメンへの執着が絶望を癒やす

ラーメン食いてぇ! 妻を亡くし、店を畳む決意をしたラーメン店店主・紅。ウイグルでのテレビ取材中、事故に遭い、一人荒野を彷徨う羽目になった料理研究家・赤星。心ない同級生の噂が元で、自殺を考える女子高生・茉莉絵。一杯のラーメンへの思いが彼らを変…

小山ゆうじろう『とんかつDJアゲ太郎』〜アガる音楽でMIX<交じり>あうトンカツとクラブカルチャー

とんかつDJアゲ太郎 ライブハウスにはそれなりに行くのだけど、クラブには行った事がなくて中で何が行われているのか未だによく分かっていない。だから「DJはとんかつに似てる」と言われても「はぁ……?」と思うだけであった。認識解像度を下げれば天下一品だ…

石黒正数『外天楼』〜エロ本、宇宙刑事、ロボット、クローンの全てが1巻完結で回収されていくミステリー漫画

外天楼で会いましょう 『外天楼』は『ネムルバカ (リュウコミックス)』や『それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)』の作者による日常系ミステリー短編集……に見せかけた壮大なサーガである。書評を書くには、どうしてもある程度のネタバレを含ん…

「動く鎧」って食べられるの!?〜九井諒子『ダンジョン飯』

ダンジョン飯を召し上がれ 『ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス(ハルタ))』は九井諒子の新刊で、ウィザードリィのようなダンジョンファンタジー世界において、金と食料を落としてしまった主人公パーティが、現地調達した魔物を料理しながら冒険を続ける…

『地獄先生ぬ〜べ〜NEO』〜12年後の僕らは「ぜんぶ悪霊のせい」とは言えなくなったけれど

地獄先生ぬ~べ~再び 『地獄先生ぬ~べ~』と言えば中学生になろうとしていた僕のバイブルであった。「鬼の手」を持つ小学校教師ぬ~べ~の圧倒的な強さや優しさを軸にしながらも、妖怪、都市伝説、時事ネタ、ホビー、ラブコメ、お色気などの要素がないまぜ…

『私のご飯がまずいのはお前が隣にいるからだ』〜メシマズになる料理ウンチクに気をつけたくなる漫画

私のご飯がまずいのはお前が隣にいるからだ 思わずドキリとさせられる強烈なタイトル。確かに同席をすると「ご飯のまずくなる」相手というのは居て、ひたすらマウンティングや話の否定をしてきたり、興味のない話題をごり押ししては反応が悪いとご機嫌ななめ…

三部けい『僕だけがいない街』〜小学生時代にバイツァ・ダストしながら明らかになっていく連続誘拐殺人事件の真相

僕だけがいない街 『僕だけがいない街(1) (角川コミックス・エース)』を4巻まで読んだ。自分の周りで事件が起きそうになると事件の原因が取り除かれるまで事件の直前の状態に巻き戻る(=タイムリープする)能力が勝手に発動してしまう主人公が18年前に体験…

メジャー作品を避けてしまうオタク浮動層として『HUNTERxHUNTER』すら読んだことないのでSTARTER BOOKで勉強した

『HUNTERxHUNTER』が再開した事だし それなりの漫画好きではあると思うのですが、実際に読んでいるのは講談社系が多いみたいでジャンプの有名漫画をあまり読んでなかったりもします。『One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス)』や『ジョジョの奇妙な冒険 (1…

渋谷直角 『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』〜自意識の不良債権を背負ったサブカルクソ野郎達への鎮魂歌

サ、サ、サブカル糞野郎ちゃうわ! 『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』という言葉は文学フリマで聞いて以来、すごく気になっていたのですが、そのときはそのままでした。そこから久谷女子でも話がでたりして、やっぱ欲しい…