太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

もっと気軽に金券ショップを活用すればよいのにと思うことがある

Mujibur and Sirajul?

もっと気軽に金券ショップを活用すればよいのに

今日はお昼何食べようか?そうだ。500円の定食にしようと思ったが、財布を忘れた。 Suicaは定期だしチャージされていない。 そんな時の為にというわけではないが、お釣りをデスクの引き出しに入れる癖が幸いし、数えてみると480円あった。 500円の定食を食べたいが諦めなければならない(そんなことでわざわざ同僚に20円借りるのも嫌だし)。

 480円あるなら金券ショップでジェフグルメカードを買ってから食べにいく方法が考えられる。ジェフグルメカードは各種ファミレスや定食屋でつかえるグルメ券。差額分のお釣りがもらえるし、大抵の割引クーポンや株主優待券とも併用可能。敢えて現金で支払うメリットはほとんどない。

 「500円の定食」が食べられるお店がジェフグルメカードに対応していないなら仕方がないが、Suicaに対応しているところならばジェフグルメカードにも対応している可能性が高い。対応しているなら金券ショップに寄ってから行けばよいだけなのだから、最初の選択肢に挙げてもよいだろう。

楽天期間限定ポイントのジェフグルメカード化

続きを読む

ミスタードーナツとケンタッキーの無料配布目当てに戸越銀座を散策

f:id:bulldra:20170910074421j:plain

9月9日はカーネルズ・デー

 ケンタッキーフライドチキンの9月9日は「カーネルズ・デー」。ケンタッキーのアプリをダウンロードすると1日限定で「オリジナルチキン1ピースお試し券」がもれなく貰えるキャンペーンをやっていた。オリジナルチキンは250円なので、大盤振る舞い。

f:id:bulldra:20170910074757j:plain

 楽天のクーポンでミスタドーナツのベジポップも無料。同じ日にドーナツとフライドチキンが配給される偶然。

戸越銀座まで散歩したらお祭りをやっていた

続きを読む

もしカイジのハンチョウのように帝愛地下帝国から1日外出したら

1日外出録ハンチョウという漫画が面白い

 賭博破戒録カイジの地下帝国編スピンオフ漫画である『1日外出録ハンチョウ』が面白い。地下帝国と呼ばれる強制労働施設においてイカサマチンチロリン、給料前借り金融、嗜好品の物販等を取り仕切る大槻班長がその資金で1日外出権を行使した際の行動を描く。単発ネタから連載されて現在は2巻まで刊行されている。

 地下帝国(漫画版だと地下王国)とは、大手サラ金である帝愛グループが建設している地下核シェルター。借金の返済が見込めない劣悪債務者が地下帝国建設の強制労働に住み込みで従事させられている。

 長時間労働と低賃金のタコ部屋を連想するし実際劣悪な労働環境だけど、莫大な借金の利息支払いが停止するうえ、衣食住が保証され、各種ガス抜き制度が認められている。参加者が次々と死んでいったビルの鉄骨渡りを考えるとむしろ良心的とすら思えてしまう絶妙な底辺感。少なくとも強制労働後のビールと焼き鳥は絶対に超美味い。

強制労働と休日のギャップ

続きを読む

楽天証券で手数料無料・信託報酬無料・ポイントGETの株式積立投資法

f:id:bulldra:20170907082941j:plain

楽天証券とSBI証券で10万円以下の取引手数料無料

 楽天証券SBI証券で1日の合計取引が10万円以下の手数料が無料となる改定が行われた。手数料が安ければ安いほど利益がでやすいのは当然だけど、楽天銀行ハッピープログラムなどの各種制度と組み合わせることで買った瞬間にむしろプラスとなる。

楽天証券とのマネーブリッジと自動入出金(スイープ)を設定した状態で100円投信積立を何本も設定することで、楽天銀行から楽天証券への自動引き落としが毎日行われて100円積み立てられるごとに3ポイントが手に入る。

 楽天証券楽天銀行との自動入出金設定を行うと証券口座から足りない資金が楽天銀行から自動引き落としされ、VIP会員では自動引き落とし1回ごとに3ポイント手に入る。このポイントで投資信託を購入することさえできるのだ。

配当・株主優待・貸株金利

続きを読む

歩きながら電子に散らばる現金やポイントをもらえるアプリ一覧

f:id:bulldra:20170905084950j:plain

ジョギングしながらお金を拾う

 ここのところで運動不足を感じてジョギングやウォーキングをしているのだけど、そのついでに手に入るものが大きい。特定の場所まで移動してチェックインをしたり、移動距離や歩数そのもので割引が受けられるサービスが増えたのだ。

 移動系の各サービスは並行利用できるため、同じ移動距離で手に入られるものが多重化されていく。手に入れられるのも投資信託を買えるポイントや現金値引きであるため、暇な休日はウォーキングダイエットをしながら電子に散らばる現金を採掘する生活が現実味をおびてきた。1日5万歩だって歩いてみせらぁ。

楽天チェックで投資信託を拾う

続きを読む